鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
EXP鹿児島、3人制トップリーグに参戦!
鹿児島に新しいバスケット文化を!
「EXPLORERS KAGOSHIMA」始動
3×3トップリーグに参戦

170513EX鹿児島01_030
 3人制バスケットボールの国内トップリーグ「3×3PREMIER.EXE」に「EXPLORERS KAGOSHIMA.EXE」(EXP鹿児島)が17年シーズンから参戦する。5月13日は鹿児島市の鹿児島アリーナで会見と公開練習、小中学生を対象にしたクリニックがあった。

 3人制バスケットは3×3(スリー・バイ・スリー)と呼ばれ、通常の5人制の半分のコートと1つのリングを使用する。国際バスケット連盟が20年東京から五輪正式種目採用を目指して推進活動に取り組んでおり、今年7月にその可否が判断される予定。日本では、世界に先駆けて14年からトップリーグが立ち上がった。今季はEXP鹿児島も含めた18チームが参戦し、6―9月まで1カ所集中開催を転戦するリーグ戦が繰り広げられる。
170513EX鹿児島03_030
 「鹿児島に新しいバスケット文化を伝えたい」とEXP鹿児島の運営会社・ファンダメンタルズの西村悠氏は語る。「3×3」は元々ストリートバスケットから派生したもので、誰もが気軽に楽しめる。トップリーグの試合会場は、ショッピングモールや駅前広場など多くの人が集まれる場所を使用し、音楽やダンスなども取り入れたエンターテイメント性も追及している。
 攻守の切り替えが激しくスピーディーで迫力がある。シュートは通常の3ポイントが2点、2ポイントが1点で計算されるため、5人制以上にアウトサイドシュートの重要性が高い。日本は今年1月時点の世界ランキングで男子3位、女子10位と高い位置にあり、五輪でのメダル可能種目としても期待される。今季鹿児島での開催はないが、西村氏は来季以降、鹿児島開催の誘致も進め、小中学生へのクリニックなど地域貢献活動にも取り組む意気込みを語っていた。
 Bリーグの鹿児島レブナイズからは中園隆一郎、チュクディエベレ・マドゥアバムの2人が参加を表明。39歳の中園は「5人制にも生かせる発見がある。残り少ない選手人生をエンジョイしたい」と意気込みを話していた。

170513EX鹿児島05_030
スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2201-b77d3f98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック