鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
名将たちの言葉・久保克之さん・前編(高校野球ドットコム掲載)
己を知り、相手を知る
「ミス」をなくし、「負けない」チームを作る
久保克之さん(鹿児島実元監督、名誉監督)

170511久保克之02_030
 鹿児島実を全国区の名門に育て上げた久保克之さんが2002年夏に監督を勇退し、今年で15年になる。勇退後は総監督、現在は名誉監督として母校のグラウンドに足を運びつつ、大会があるときはNHK鹿児島放送局の解説者として球場で球児たちを見守る。
 35年間の監督生活で夏12回、春7回の甲子園に導いた。1974年夏には準々決勝で東海大相模(神奈川)を延長15回で破って4強入りしたのを皮切りに、96年春には鹿児島勢初の選抜優勝に輝いた。現在までのところ、鹿児島で唯一甲子園制覇を経験した指導者である。野球は「実に奥が深くて魅力的」と語る名伯楽は、試合前にどんなゲームプラン、戦術を立てていたのだろうか。



つづきはこの文字をクリック!
170511久保克之04_030
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2220-5fc27f52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック