鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
2017J3第12節
鹿児島U、2連勝!
DF上本が今季初ゴール

170610鹿児島U01_040
 サッカーの2017J3リーグ第12節は6月10日、全国各地あった。鹿児島ユナイテッドFCは鹿児島市の県立鴨池陸上競技場で福島ユナイテッドFCと対戦。2―1で勝利し、前節に続いて2連勝した。
 鹿児島Uは前半3分、FW藤本がファーストシュートで先制ゴールを挙げた。42分にはMF松下のFKをDF上本が頭で合わせて2点目。新加入の上本=写真中央=は今季初ゴールだった。後半32分に失点したが、残り時間を守り切り、4連敗後のホーム2連戦を連勝できた。
 鹿児島Uの通算成績は6勝5敗の勝ち点18。第13節は17日に栃木SCとアウエーで対戦する。


◇第12節
鹿児島U 2-1 福島U
  (2-0、0-1)
・得点者【鹿】藤本、上本【福】平


※Jリーグ公式サイトで公式記録、コメント、動画などがご覧になれます!
思い切り、随所に
更なる成長へのチャレンジ
鹿児島U

170610鹿児島U02_040
 前節で連敗が止まり「重し」が取れたかのような思い切りの良いプレーが随所に出て、鹿児島Uは連勝できた。
 「前後半とも立ち上がりが良かった」と三浦泰年監督。開始3分、前節2得点でチームを救ったエースストライカー・藤本が、永畑からのスルーパスに反応し、左足で豪快にゴールネットに突き刺した=写真=。チームファーストシュートで得点を挙げ、チームを勢いづけた。
170610鹿児島U05_040
 42分には右サイド、MF松下年宏のFKをDF上本大海が頭で合わせた=写真=。「相手を研究して、このあたりの空間に蹴れば決まるという位置にイメージ通りに蹴れた。大海さんがうまく合わせてくれた」と松下。「ゴールは仙台時代以来」という上本は「松下が良いボールをくれたので、合わせるだけで良かった」と今季初ゴールを振り返る。鹿児島実高の先輩後輩であり、J1、2で経験を積み「鹿児島のチームを強くする」想いで帰ってきたベテラン2人のコンビプレーでゴールを決めたことは「特別な想いがあった」(松下)。この2つのゴールの「クオリティーの差が勝敗を分けた」と福島・田坂和昭監督は悔しがった。
 後半、鹿児島Uは中盤4人のポジションを入れ替えた。ボランチから右サイドに移った松下が開始早々にシュートを放つなど、3点目の匂いを感じさせるシーンが立ち上がり度々あった。追加点は奪えず、不用意なパスミスから流れを失って、相手にスーパーゴールを決められるなど、スッキリ勝ち切れたわけではないが「失点した後切り替えて、勝ち点3をとれたことは選手の成長と言っていい」(三浦監督)。
 システム変更、山田、野嶽の投入など後半は様々なチャレンジが見られた。うまくいった部分、そうでない部分、両方があるが「このチームが大人のサッカーをして更に成長するためには必要なこと」と三浦監督は言う。選手たちも「プレーの質を高め、幅を広げ」(松下)相手に読まれず嫌がられるチームへとステップアップだと理解し「同じ方向を見てサッカーができている」(上本)。4連敗のあと2連勝。「どちらももがき苦しみながら日々戦っているのは同じ」と三浦監督。更なる成長と高みを目指すチャレンジはまだまだ続く。

【写真提供・鹿児島ユナイテッドFC】
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2237-9de7a36c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック