鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
球夏2017、組み合わせ抽選会
神村学園が第1シード
73チームの組合せ、決まる!


 第99回全国高校野球選手権鹿児島県大会の組み合わせ抽選会が6月17日、鹿児島市の鶴丸高校文化館であった。
 今大会の出場校は2つの連合チームを含む73チーム78校。大会は7月1日に鹿児島市の県立鴨池球場(雨天時は鴨池ドーム)で開会式があり、県立、鴨池市民の両球場で17日まで(雨天順延)夏の甲子園を目指した熱戦を繰り広げる。開会式の選手宣誓は鹿児島第一の萩原健士郎主将が務める。
 抽選会では参加校の投票でシード校が選出され、神村学園、鹿児島実、鹿児島城西、樟南、大島、れいめい、池田、武岡台の8校がシードとなった。このあと残りチームが抽選し、対戦カードが決まった。
 春の県、九州、NHK旗と3大会で優勝した第1シードの神村を筆頭に、九州準優勝の鹿実、NHK旗準優勝の鹿城西などシード勢が優勝争いのカギになりそう。


※組み合わせの詳細はこの文字をクリック!
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2244-6c493b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック