鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
球夏2017第7日
出水VS指宿商、延長15回譲らず
尚志館・新村、延長11回サヨナラ弾

170709-28_040
【2回戦・明桜館―尚志館】延長11回裏尚志館、先頭の2番・新村がソロホームランを放ち、サヨナラ勝ち=県立鴨池

 第99回全国高校野球選手権鹿児島大会第7日は7月9日、鹿児島市の県立鴨池、鴨池市民、両球場で2回戦6試合があった。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第7日の結果報告はこの文字をクリック!
鹿工―伊集院戦はこの文字をクリック!
鹿水産―垂水・串良商戦はこの文字をクリック!
明桜館―尚志館戦はこの文字をクリック!
出水―指商戦はこの文字をクリック!
種中央―志布志戦はこの文字をクリック!
川薩清修館―国分中央戦はこの文字をクリック!

※鹿工―伊集院戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!
※鹿水産―串良商・垂水戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!
※明桜館―尚志館戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!


◇9日の結果
・2回戦(県立鴨池)
鹿児島工 8-0 伊集院(7回コールド)
鹿児島水産 10-0 串良商・垂水(5回コールド)
尚志館 3-2 明桜館(延長11回)
・2回戦(鴨池市民)
出水 2-2 指宿商(延長15回引き分け再試合)
志布志 6-1 種子島中央
国分中央 9-0 川薩清修館

◇10日の試合
・2回戦(県立鴨池)
9:00 加治木―樟南
11:00 出水―指宿商
・3回戦
13:00 川辺―鹿児島実
15:00 鹿児島商―鹿屋
・2回戦(鴨池市民)
9:30 鹿児島城西―伊佐農林
11:50 神村学園―出水中央
14:10 加世田―鹿屋工

「先頭打者の仕事」に徹す
尚志館・新村光希二塁手(熱球譜)

170709-29_040
 延長十一回裏、先頭打者で打席が回ってきた。
 「先頭打者の仕事をする」
 心掛けたのはそのことだけ。内角高めの変化球を迷わず振り抜く。本塁打を狙ったつもりは全くなかったが「手ごたえはあった」。大きな放物線を描いて右翼席に消える劇的なサヨナラ弾となり、勝利のホームを踏んだ。
 終盤まで相手のエース大迫の独特の速いテンポにはまって、打線が機能しなかった。ファーストストラクから積極的に打つのがチームの信条だが、簡単に打ち上げたり凡ゴロでアウトになったりで、相手ペースで淡々と終盤まで進んだ。
 「まずは塁に出る」
 七回の先頭打者で、打つ前にしっかり見極めることを心掛け、四球で出塁した。先頭打者が出塁したのは初めてだった。一死満塁のビッグチャンスは併殺で生かせなかったが、終盤の流れを引き寄せることができた。
 八回、先頭の7番・野嶽がセーフティーバントで出塁。三塁ファールフライで判断良く三塁を陥れ、1番・春田主将が待望の同点打を放つ。「春田なら確実にかえってきてくれる」と初球を左中間に運んで勝ち越した。
 それまで打ち急いだ分、身体が突っ込んでしまっていたが「ポイントを後ろにしてボールを引き付ける」よう修正した。この修正が十一回裏のサヨナラ弾にもつながった。

スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2264-9b6e28e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック