鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
球夏2017最終日
神村、5年ぶり夏甲子園!
鹿児島の粘り振り切る

170720-1_040
 第99回全国高校野球選手権鹿児島大会最終日は7月20日、鹿児島市の県立鴨池球場で決勝があり、神村学園が5年ぶり4回目となる夏の甲子園への切符を手にした。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

最終日の結果報告はこの文字をクリック!
神村―鹿児島戦はこの文字をクリック!

※神村―鹿児島戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!

◇決勝(県立鴨池)
鹿児島  000 011 000=2
神村学園 000 010 04×=5
(鹿)松永、福山、松永―上之薗
(神)青柳、中里―田中怜
・本塁打 前畑(神)
・三塁打 上之園(鹿)前畑(神) ・暴投 神1 ・試合時間 2時間48分
・球審 大石 ・塁審①遠矢②吉田③加長川
8回、「打」が「線」に成長
神村学園

170720-28_040
 苦しみながらも神村学園が第1シードの底力を随所に発揮した。
 前半は我慢の展開。ノーシードからここまで全て1点差で勝ち上がり、神がかり的な強さを発揮してきた鹿児島を相手に序盤は好機を生かせず、五回にエラーで先制された。
 「1点取られるのは構わない。ビッグイニングを作らせない」(小田大介監督)ことが守備のテーマだった。4回戦の鶴丸、準々決勝の鹿児島実、準決勝の鹿屋中央、いずれも鹿児島はビッグイニングを作って逆転勝ちしている。点は取られても大量失点をしないよう、エース青柳を中心に粘れたことが終盤、流れを引き戻す力になった。
 攻撃は七回まで1点ビハインド、4安打と神村らしさが出ていなかったが八回裏、「打が線になった」力強さを小田監督は感じた。
170720-20_040
 先頭の4番・前畑がソロで同点に追いつくと、一死からエラー、四球、セーフティーバントで満塁とする。これを1番・後藤拓真主将が走者一掃の右越え二塁打で勝ち越し。準決勝・樟南戦でも勝ち越し打を打った時と同じように、後藤主将は拳で胸を力強く叩いた=写真=。「どこよりも自分たちが練習してきた」ことを確信できた表現だった。「迷いがあったら練習しろ」が小田監督の口癖。七回は力んで空振り三振して自分を見失いかけたが、八回は練習を信じて自分らしい打撃ができた。
170720-30_040
 昨年から主力だった田中怜、島中に頼りがちになるのがこのチームの課題だったが、2人が無安打だった中、途中出場の4番・前畑ら他の選手が試合を決めたことに「選手が成長した」と小田監督は感じた。振り返れば夏は5年ぶり、甲子園自体は15年春以来。3年生は入学以来一度も甲子園の土を踏めていないことを日ごろから口にして、最後の夏への想いを募らせていたという。「彼らを甲子園に連れて行ける」喜びに小田監督は男泣きしていた。

「4番目の打者」の仕事、やり切る
長打2本で勝利導く
神村学園・前畑太壱一塁手(熱球譜)

170720-14_040
 チームに漂っていた重苦しい雰囲気を2本の長打が振り払い、勝利に導いた。
 エラーで1点先制された直後の五回裏、自分に代打があると感じて、ベンチ裏で座禅を組んで気持ちを落ち着けた。自分の仕事は「次の打者につなげる」ことであり、そのために「松永君は失投が少ない。甘いコースに来たボールを逃さず、低い打球を打つ」ことだけを念じた。
170720-7_040
 二死二塁、初球の真ん中に来た直球を二塁手の頭上、右中間を低く、鋭い弾道で切り裂く同点打となった=写真=
 八回裏も念じたことは同じ。4番打者でも「自分で決める」野心はない。先頭打者として次の打者につなげるために、松永の失投を逃さないのが自分の仕事と言い聞かせた。
 難しいボールをファールできたことで「自分のかたちで打てている」手応えがあった。フルカウントまで粘り、内角高めの直球を逃さなかった。右翼席に飛び込む同点弾となり、最高の勢いをチームにもたらすことができた。
 今大会、4番は南川と2人、調子の良い方が先発するスタイル。「4番が2人いるからうちは強い」と前向きに考え、自分に仕事が回ってきたら起用した監督の期待に応えるためにバットを振り続けた。「『4番』というより『4番目の打者』という謙虚な気持ちがあるから、あんな打球が打てるのだと思います」後藤拓真主将は言う。
 春の九州大会では4番を打ち、優勝に貢献したが「誰も優勝を喜ばなかった。全ては夏の甲子園と言い聞かせて、ここで勝つための準備に気持ちを切り替えた」。念願叶って次の目標は「甲子園で強い神村をみせる」ことだ。

スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
暑い中取材お疲れ様でした.
2017/07/21(金) 15:43:49 | URL | シラサカ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
いつも応援、ありがとうございます。
2017/07/22(土) 06:55:17 | URL | 政純一郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2280-32b63ade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック