鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
球秋2017第14日
鹿情報、樟南に延長で競り勝つ!
神村はコールドで圧勝

171004-13鹿情報3点目_035
【準々決勝・鹿児島情報―樟南】延長11回表鹿情報一死一三塁、7番・遠矢の左前適時打で二走・川崎が生還、3-2と勝ち越す=鴨池市民
171004-17神村8点目_035
【準々決勝・神村学園―鶴丸】4回表神村無死満塁、5番・阿次富が左前2点適時打を放つ=鴨池市民

 第141回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第14日は10月4日、鹿児島市の鴨池市民球場で準々決勝2試合があった。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第14日の結果報告はこの文字をクリック!
鹿情報―樟南戦はこの文字をクリック!
神村―鶴丸戦はこの文字をクリック!

◇4日の結果
・準々決勝(鴨池市民)
鹿児島情報 3-2 樟南(延長11回)
神村学園 14-3 鶴丸(5回コールド)

◇6日の試合
・準決勝(鴨池市民)
10:00 鹿児島実―鹿屋中央
12:30 神村学園―鹿児島情報




チーム一丸、1球への集中途切れず
鹿情報

171004-12鹿情報3点目_035
【準々決勝・鹿児島情報―樟南】延長11回表鹿情報一死一三塁、7番・遠矢が左前適時打を放ち、3―2と勝ち越す=鴨池市民


 鹿児島情報は好左腕・松本を擁する樟南を相手に延長戦で競り勝った。「チーム全員が一丸となって、1球に対する集中力が途切れなかった」ことを本村優貴主将は勝因に挙げた。
171004-7鹿情報1点目_035
 2点を先制された直後の七回表、好投の1年生左腕・沖田に出した代打・西が中前適時打=写真=で反撃の口火を切った。背番号は5だったが、初戦、2戦目と弱気なプレーやエラーがあってスタメンから外れていた選手がここ一番の代打器用に応えた。
 七回は沖田をリリーフした窪島(朝日中卒)が一死満塁のピンチを背負うも遊直、併殺で切り抜けた。これ以降は鹿情報が押し気味に試合を進める。十一回表、一死から5番・川崎が左翼線二塁打を放った。守備でエラーがあり、それまで1本も打てていなかった中軸トリオの1人が両チーム通じて初の長打で出塁。西に代わってスタメンを勝ち取った7番・遠矢翔が「直球だけを待って思い切り振った」と追い込まれながら左前適時打を放った。
171004-10鹿情報・本村_035
 3番手でリリーフした本村主将=写真=は、十回の攻撃で三盗を決めながら、暴走して本塁アウトになるなどまずいプレーもあったが「すぐに気持ちを切り替えて投球に集中できた」。延長に入ってからは1人の走者も出さず3人ずつで切り抜けた。
 「足や打力が持ち味のチームだけど、きょうはよく守備で粘ってくれた」と図師賢剛監督。初戦は夏準優勝の鹿児島に競り勝ち、4回戦・枕崎に続いて2試合連続の延長戦と厳しい試合が続くが「最後まであきらめない粘り強さが出てきた」と図師監督は感じている。「3年生のチームが県大会で1度も勝てなくて、悔しい姿を見てきた」(本村主将)ことが粘りの源になっている。

スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2357-05a247ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック