鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
B3リーグ2017-18第2節
レブナイズ、ホーム開幕戦飾れず!
1点差で惜敗




 男子プロバスケットボールのB3リーグは10月7日、第2節第1日の3試合があった。鹿児島レブナイズは湧水町の吉松体育館で東京エクセレンスと対戦。84―85の1点差で惜敗し、ホーム開幕戦を白星で飾れなかった。

◇第2節第1日
レブナイズ 84-85 東京EX
(17-26、18-14、32-17、17-28)


※スポーツナビのサイトで試合の詳細がご覧になれます!
 35―40と前半5点ビハインドで折り返したレブナイズは第3クオーターから攻勢に転じ、松崎主将の3ポンとで逆転する。このクオーターで32得点を挙げ、67―57の10点差で最終クオーターを迎えた。東京EXの猛追にあい、残り28秒で逆転を許す。81―85の4点差となり、残り0秒で中園が3ポイントを決めたが、1点及ばなかった。
 第2節最終日は8日、同会場で東京EXと対戦する。

 楠本和生ヘッドコーチ
 「感謝の気持ちを勝利という形で返すべきだったが、残念ながらこのような結果になった。今後も感謝の気持ちは勝利でしか返せない。あす以降結果を残す」

 松崎圭介主将 「勝てた試合を落としたのは非常に悔しい。この舞台に立たせてくれた皆様に申し訳ない。しかし僕たちのやれる部分も感じた試合だった。自分たちの課題を見直し、あしたは勝ちに行く」

スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2359-c12bd37b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック