鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 プロ野球の「フェニックスリーグ」が宮崎で開催されている。初めて観戦したが、本当のプロ野球好きにはこちら方が見ごたえがあるかもしれない。
 何しろ、全12球団が宮崎に一堂に会し、県内11カ所の球場で10月9日から30日までほぼ毎日、どこかの球場で試合をしており、それが無料で観戦できる。四国アイランドリーグ選抜や韓国のチームも参戦している。出場しているのは2軍の若手選手が大半だが、「実戦経験を積む」という意味では最高の舞台だろう。
 広島のキャンプ地として名高い天福球場にも初めて足を運んだ。今更指摘するまでもないが、県庁所在地でない地方都市にも当たり前のように立派な野球場がある宮崎の充実ぶりが実にうらやましかった。平日の午後で決して観客が多いとはいえないが、若い女性やいかにもプロ野球マニアといった感じの男性…自分たちの楽しみの時間を過ごしていた。ここで目に留まった選手が、のちのち成長して大舞台で活躍すれば「あの頃を知っているのは私だけ」というたまらない楽しみが味わえる。
 名前を知らない選手が大半だったが、身体つきはプロであり、ボールやスイングスピードの速さ、迫力など、日頃見慣れている高校野球や大学野球をはるかにしのぐものが感じられた。ちょっとその気になればこういうものが日常の光景として見られることが、何より贅沢で有意義なスポーツ文化に思えた。
スポンサーサイト

テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2397-852abda6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック