鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
B3リーグ2017-18レギュラーシーズン第1節
レブナイズ、終盤力尽きる!



 男子プロバスケットボールのB3リーグは11月5日、レギュラーシーズン第1節最終日の4試合があった。鹿児島レブナイズは西之表市総合体育館で東京八王子トレインズと対戦。70―78で競り負け、2連敗となった。

◇RS第1節
レブナイズ 70-78 八王子
(19-19、22-22、14-16、15-21)


※スポーツナビのサイトで試合の詳細がご覧になれます。



 第1クオーターは19―19、第2クオーターは22―22、前半は全く互角の展開で、首位・八王子を相手に後半も一歩も引かない互角の展開を繰り広げた。第4クオーター残り2分48秒で中園がシュートを決めて70―71と1点差に迫ってからは、1本のシュートも決められず、最後は8点差で敗れた。
 レブナイズの通算成績は5勝7敗。第2節は11、12日の両日、大塚商会アルファーズとアウエーで対戦する。


 楠本和生ヘッドコーチ 「きのうの課題だったゲームの入りやターンオーバーなどを修正し臨んだこの点差になった。チームが成熟し、コンビネーションをもっと深めることができればさらにいいチームになる。次節、油断せず試合に臨みたい」

 館山健太 「第4クオーターの最後、競っているところで我慢しきれずに点を取られてしまった。一番大事なところで簡単なミスがあった。強いチーム相手にこういうミスをしていると勝てない。次の試合に向けまた明日から準備をして2連勝したい」

スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2404-0b4045f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック