鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
B3リーグ2017-18レギュラーシーズン第2節
レブナイズ、連勝ならず



 男子プロバスケットボールのB3リーグは11月12日、レギュラーシーズン第2節最終日の4試合があった。鹿児島レブナイズは茨城県水戸市の青柳公園市民体育館で大塚商会アルファーズと対戦。61―94と大差をつけられ、連勝はできなかった。


◇RS第2節
レブナイズ 61-94 大塚商会
(10-17、15-24、17-24、19-29)


※試合の詳細がスポーツナビのサイトでご覧になれます。
 外国籍のダーネルが前日の試合終了間際のラフプレーで出場停止処分、オリビエ、館山が欠場と苦しい台所事情で迎えた2戦目は、高比良21得点、ベテラン中園が16得点と活躍するも、苦境を打開できず33点差をつけられた。
 レブナイズの通算成績は6勝8敗。第3節は18、19日にあり、豊田合成スコーピオンズとアウエーで対戦する。

 楠本和生ヘッドコーチ
 「外国籍選手、館山を欠いた状態での試合の中、選手それぞれが次につながるゲームができた」

スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2418-4981ecba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック