NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
2018J3第1節
開幕戦、無念の黒星スタート
鹿児島U

180311鹿児島U01_035
 サッカーの2018J3リーグ第1節は3月11日、全国各地で4試合があった。鹿児島ユナイテッドFCは鹿児島市の県立鴨池陸上競技場でガイナーレ鳥取と対戦。0―2で敗れ、無念の黒星スタートとなった。
 晴天に恵まれ、5823人の観客が見守る中での今季の開幕戦だった。立ち上がりは鹿児島Uがペースをつかみ、何度か決定機も作ったがものにできず。逆に前半37分に先制点を許し、終了間際にも追加点を奪われた。後半は3人の選手交代で流れを変えようとしたが、ゴールを割ることができなかった。
 第2節は17日、同会場でガンバ大阪U23と対戦する。


◇第1節
鹿児島U 0-2 鳥取
  (0-2、0-0)
・得点者【鳥】フェルナンジーニョ、レオナルド


※試合の詳細はJリーグ公式サイトで!



失敗恐れず、大胆なプレーを
鹿児島U

180311鹿児島U05_035
 晴天に恵まれた。トラック部分は未だ改修中だが、メーンスタンドが使えるようになり、新しい電光掲示板はカラー映像も表示されるようになった。観衆5823人と目標の「1試合5000人」を上回った。だが肝心の結果が黒星と出鼻をくじかれた。
 開幕戦独特の雰囲気が重さにつながることはよくあるが、立ち上がり自体は決して悪くなかった。開始4分、アレックスが落として川森がファーストシュートを放つ。枠を外れたが、チーム始動から作ってきた攻撃パターンで先にシュートを放った。前半は何度か得点機を作った。守備も落ち着いており、先に失点しそうな雰囲気は感じなかった。
 だが先に先制点を与えてしまったことで流れが変わる。「チーム全体がバタついてしまって、良い守備からの攻撃という自分たちらしいサッカーができなかった」とMF永畑祐樹は悔しがる。
180311鹿児島U04_035
 三浦泰年監督は勝てなかったこと以上に「恥をかくこと、失敗することを恐れて大胆なプレーができなかったこと」と問題視する。昨季もここぞという勝負所でそういった部分が出て大事な試合をものにできなかった。それを払しょくすることを常日頃から言い続けていたが「まだそのレベルに達していない」ことが分かった開幕戦だった。
 それでも「次の試合が楽しみ」と指揮官は言う。自分たちのもろさを大事な開幕戦で思い知らされて、次もホームでの試合となる。開幕戦以上にプレッシャーと周囲の期待がかかる中で、失敗を恐れず、大胆に自分たちのサッカーをやり切れるか。今季の至上命題「J3優勝、J2昇格」のためには避けて通れない道だ。

【写真提供・鹿児島ユナイテッドFC】
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2542-a1598688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック