FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
B3リーグ2017-18レギュラーシーズン第18節
第4Qで力尽きる
RS6位で終了
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのB3リーグは3月18日、レギュラーシーズン(RS)第18節最終日の3試合があった。鹿児島レブナイズは東京都八王子市のエスフォルタアリーナ八王子で東京八王子トレインズと対戦。58―72で敗れた。


◇RS第18節
レブナイズ 58-72 八王子トレインズ
(21-17、13-11、16-19、8-25)


※成績の詳細はスポーツナビのサイトで!



 前日の課題を修正し、松崎主将、玉田を中心に攻めの守備、リバウンドからリズムをつかみ、前半は34―28とリードして折り返した。大黒柱のダーネルが2つのアンスポールマンライクファールで退場するというアクシデントがあったが、第3クオーターも守備の集中が切れず、50―47とリードを守った。だが足が止まった第4クオーターは、残り1分39秒で高比良が3ポイントを決めるまで得点が奪えず、14点差で力尽きた。
 今節でRSは終了し、レブナイズの通算成績は14勝18敗で9チーム中6位が確定した。ファーストステージとの通算成績は19勝23敗。次節からは6クラブチームによるファイナルステージが始まる。レブナイズは24、25日、鹿児島市の鹿児島アリーナで八王子と対戦する。

 楠本和生ヘッドコーチ
 きのうの修正をしっかりしての立ち上がり、前半は非常に良いゲームができていた。後半数的不利はあったものの、自滅したのが非常に残念。来節も同じ八王子なので、次こそ必ず1勝をものにしたい。

 林亮太アシスタントコーチ 2連敗となったが、新加入選手の合流で生まれ変わったバスケができている。アクシデントの中でも各選手が自分の役割を自覚しながらプレーしていた。来週は勝ちきれるように、1週間準備をしていきたい。

 松﨑圭介主将 チームをまだまだコントロールできていない。ディフェンスやリバウンドなどの伸びているところにさらに磨きをかけ、来週こそ鹿児島のブースターの皆さまに勝利を届けたい。

スポンサーサイト



テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2549-94be2e1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック