FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
球春2018第1日
エース禱、15奪三振で完封!・奄美
枕崎、先制実らず

180322-8奄美3点目・豊山2ラン
【1回戦・奄美―頴娃】8回裏二死二塁、2ランを放った1番・豊山(右)=鴨池市民

 第142回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第1日は3月22日、鹿児島市の鴨池市民、姶良市の姶良、両球場で1回戦3、2回戦3の6試合があった。
 奄美はエース禱敬司が15奪三振、被安打2の好投で頴娃に完封勝ちした。第1シード神村学園は枕崎に先制されたが3-1で逆転勝ち。大口は樟南二を完封し、第2シード鹿児島実、出水中央はコールド勝ちだった。
 第2日は23日、両球場で2回戦6試合がある。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!




第1日の結果報告はこの文字をクリック!
奄美―頴娃戦はこの文字をクリック!
沖永良部―明桜館戦はこの文字をクリック!
神村―枕崎戦はこの文字をクリック!
伊集院―出水中央戦はこの文字をクリック!
吹上―鹿実戦はこの文字をクリック!
樟南二―大口戦はこの文字をクリック!

◇22日の結果
・1回戦(鴨池市民)
奄美 3-0 頴娃
沖永良部 9ー4 明桜館
・2回戦
神村学園 3-1 枕崎
・1回戦(姶良)
出水中央 7-0 伊集院(8回コールド)
・2回戦
鹿児島実 10-0 吹上(6回コールド)
大口 5-0 樟南二

◇23日の試合
・2回戦(鴨池市民)
9:00 鹿児島玉龍―武岡台
11:20 松陽―種子島
13:40 志布志―出水
・2回戦(姶良)
9:00 指宿―志學館
11:20 鹿児島水産―鹿児島南
13:40 尚志館―与論




初県大会で完封
「欲が出てきた」
奄美・禱(奄美新聞掲載)

180322-8奄美3点目・豊山2ラン
 エース禱敬司=写真=にとっては初めての県大会でマウンド。被安打2、15奪三振で完封し「120点の出来」と下野政幸監督も合格点の内容だった。
 初めての鴨池のマウンドは「緊張した」と先頭打者にはストライクが1球も入らず四球。暴投でピンチを広げるなど、独り相撲だったが、連続三振で切り抜けると二回以降は危なげない投球を披露した。「外角低めに直球が決まってくれた」と球威のある直球でテンポ良く三振を重ね、得点の気配を与えなかった。打線は拙攻続きで援護できなかったが、二塁手・中村主将、三塁手・福田らが好守で盛り上げ、得点を与えなかった。
 「1点もやれないつもりで投げた」と禱。好投にも気持ちを高ぶらせることなく、丁寧な投球を最後まで続けた。エースの粘投に打線が八回に9番・福田の犠飛、1番・豊山の2ランで応えることができた。
 昨秋までは3番、中堅手だったが、「投手をやるなら1番(エース)を目指せ」という下野監督の言葉に奮起。それまでは好きな野球を楽しんでやるだけの選手だったが「エース番号や4番を自分からやりたいと欲が出てきた」(下野監督)。
その方が「好きな野球をより楽しめる」とチームで一番努力してエース番号と4番の座をつかんだ。打撃では良いところがなかったが、マウンドでは独特の緊張感がある開幕戦で自分の投球をやり切った。「次はきょうより上の投球をしたい」と禱。勝利に満足することなく、どん欲だった。

「執念」の芽生え
沖永良部(奄美新聞掲載)

180322-18沖永良部8点目
【1回戦・沖永良部―明桜館】6回裏沖永良部二死二塁、6番・中村が左越え三塁打を放ち、返球が乱れる間に生還、8―1とする=鴨池市民


 昨秋の初戦、出水工を相手に勝機を自らのミスで逃した敗戦に、前田直紹監督は「本物の執念が足りない!」と厳しくチームの課題を突き付けた。一冬越えた春の初戦、まだ「本物」まではいかないが、執念の「芽生え」は感じさせて初戦をものにした。
180322-15沖永良部・池野
 初回から再三好機を作りながらサインミスでスクイズ失敗など拙攻が続いた。同点で迎えた五回一死一三塁のピンチで前田監督は先発の立津から池野勇斗=写真=にスイッチ。相手打者は3、4番の中軸。「執念」が試される場面で「強い気持ちでマウンドに上がった」池野は3番・折小野を三振に打ち取り、4番・涌井は遊撃手・平が好守で遊ゴロに打ち取りピンチをしのいだ。中盤は相手のミスを突いて一気に畳みかけることができた。
 「メンタル面の弱さ」が課題だった池野は、冬場に徹底して走り込むなど、厳しい練習を乗り越えたことが自信になった。チーム全体でも「守備面を鍛えてきたから、厳しい展開でもよく守れた」と感じた。
 8―1でコールド勝ちできそうな展開だったが、七回に四球やエラーが絡んで3点を返された。「勝ちを意識してボール球が先行した」ことを池野は反省点に挙げる。チームとしての課題はまだまだ多いが前田監督は「勝ってまた次試合ができるのが何より。試合の中で修正して成長していけばいい」と期待していた。


スポンサーサイト



テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2554-cf3f71d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック