FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
球春2018第7日
種子島、川内が逆転サヨナラ勝ち
180328-14尚志館4点目_035
【3回戦・奄美―尚志館】4回表尚志館一死二塁、8番・屈岡が左中間二塁打を放ち、4-0とする=鴨池市民

 第142回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第7日は3月28日、鹿児島市の鴨池市民、姶良市の姶良、両球場で3回戦6試合があった。
 種子島は9回裏、4番・中野文也(3年)のセンターオーバー二塁打で志布志に逆転サヨナラ勝ちした。川内も出水中央との北薩地区同士の対戦に逆転サヨナラ勝ちした。神村学園、鹿児島実のシード勢、鹿児島南、尚志館はコールド勝ちだった。
 第8日は29日、両球場で3回戦6試合がある。


◇28日の結果
・3回戦(鴨池市民)
鹿児島実 10-0 大口(8回コールド)
鹿児島南 10-0 指宿(5回コールド)
尚志館 12-0 奄美(6回コールド)
・3回戦(姶良)
神村学園 15-8 鹿児島玉龍(8回コールド)
種子島 4-3 志布志
川内 4-3 出水中央

◇29日の試合
・3回戦(鴨池市民)
9:00 樟南―鹿屋農
11:20 徳之島―薩南工
13:40 甲南―国分中央
・3回戦(姶良)
9:00 鹿屋工―鹿児島
11:20 川内商工―れいめい
13:40 池田―鹿児島工


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!



第7日の結果報告はこの文字をクリック!
大口―鹿実戦はこの文字をクリック!
鹿南―指宿戦はこの文字をクリック!
奄美―尚志館戦はこの文字をクリック!
神村―鹿玉龍戦はこの文字をクリック!
種子島―志布志戦はこの文字をクリック!
川内―出水中央戦はこの文字をクリック!



「勢い」に飲み込まれる
奄美(奄美新聞掲載)

180328-19奄美円陣_035
 奄美は投打に力強い野球を繰り広げた尚志館の勢いに飲み込まれた。
 尚志館は元々打線に力があるチーム。風も強い中で、奄美は打者ごとに内外野のポジショニングを工夫し、打たせてアウトに仕留めようとしたが、「思った以上に柔らかいスイングで、逆方向に強い打球を打たれた」(下野政幸監督)。シフトの逆を突かれて長打になるなど、対応が後手に回り、ジリジリと点差が開く。
 禱、與島、豊山の継投で目先を変えて失点を食い止め、打線で一矢報いたかったが、角度と勢いのある相手のエース屈岡の前に五回二死まで無安打に抑え込まれた。
 六回はこれまで好守で盛り上げていた二塁手・中村健人主将のエラーで先頭打者を出した。連打で傷口が広がり、最後は連鎖反応でエラーが相次いで一挙7点を失った。「自分のエラーで慌ててしまって、相手の勢いにのまれた」と中村主将は悔しがる。
 今大会、接戦をものにして2勝したが、尚志館のような強豪私学を相手に更に上のレベルで野球をやるには、まだまだやるべきことがあると痛感した。中村主将は「もっと打てるようになること、守れるようになること」を夏までの具体的な課題に挙げていた。

スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2565-cf53ef76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック