FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
球春2018第9日
鹿屋、大島、接戦制す!
180330-5大島2点目_035
【3回戦・大島―加世田】3回表大島一死二三塁、6番・泊が逆転の中前適時打を放つ=姶良

 第142回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第9日は3月30日、鹿児島市の鴨池市民、姶良市の姶良、両球場で3回戦4試合があった。
 鹿屋は1点差で鹿児島城西に競り勝ち、大島は加世田に先制されたが逆転勝ちだった。第4シード鹿屋中央は古仁屋にコールド勝ち。第3シード鹿児島情報は出水工との打ち合いを制した。
 第10日は31日、両球場で4回戦4試合がある。


◇30日の結果
・3回戦(鴨池市民)
鹿屋 6-5 鹿児島城西
鹿児島情報 14-8 出水工
・3回戦(姶良)
大島 5-2 加世田
鹿屋中央 9-1 古仁屋(7回コールド)

◇31日の試合
・4回戦(鴨池市民)
10:00 神村学園―種子島
12:30 川内―鹿児島
・4回戦(姶良)
10:00 鹿児島南―鹿児島実
12:30 樟南―尚志館


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!



第9日の結果報告はこの文字をクリック!
大島―加世田戦はこの文字をクリック!
古仁屋―鹿屋中央戦はこの文字をクリック!
鹿屋―鹿城西戦はこの文字をクリック!
鹿情報―出水工戦はこの文字をクリック!



打ってつなぐということ
大島(奄美新聞掲載)

180330-11大島5点目_035
 大島は中盤の好機に送りバントを使わなかった。「得点を7点以上」(塗木哲哉監督)取れるチームになるために「打ってつなぐことを公式戦で経験させる」必要があるからだ。
 1点差を追いかける三回、連続四球で無死一二塁。バントで送って二三塁がセオリーなのは十分承知の上で、塗木監督は5番・池田風舞に送りバントのサインを出さなかった。初戦の喜界戦では4番を打った池田は「返す打者」であることを指揮官は期待している。初回は右翼の守備で打球の判断を誤って先制点を献上していることもあって、払しょくして欲しい狙いもあった。
 「打って返す」意気込みで打席に立った池田だったが、中途半端なスイングで三振。初戦も2三振と「調子が上がっていない」状態を切り替えられなかった。ただ捕逸で走者が進塁し、6番・泊が2点適時打を放った。
 不調を引きずる池田だったが、3四球を選んでいる。五回は先頭打者で出塁して、4点目のホームを踏んだ。この時も送りバントは使わず、強打でつないだ。
 八回は一死から3番・赤崎が右前打で出塁すると、4番・東が送りバントを決めて池田の前に好機を作る。「絶対に打って返す!」と、池田は迷いなく初球を振り抜いてようやく期待に応えることができた=写真=
 「失点を2点以内に抑える」(塗木監督)は、ほぼ毎回走者を出して得点圏に背負いながらも、エース赤崎を中心に粘り強く守って達成できた。目標の「7得点」に届くためには、初回の満塁の好機や中盤に先頭打者が出た場面で、打ってつなげる勝負強さが必要になってくる。

「たら」「れば」に秘める可能性
古仁屋(奄美新聞掲載)

180330-23古仁屋ナイン_035
 9人チーム古仁屋は「勝つつもり」(鳥丸大輔監督)でシード鹿屋中央に挑んだ。結果は1―9で七回コールド負け。彼我の実績、実力差を考えれば「善戦」といえるが、ナインは誰一人満足していなかった。「『あそこで捕ってくれたら…』『打っていれば…』とつい『たら』『れば』を考えてしまう」と指揮官は正直な心境を語った。
 外野をあらかじめ後ろに下げたのは、強打の鹿屋中央に対して「ワンヒット、前に落ちるポテンヒットはOK」で長打を打たせないためだった。幸先良く先制したその裏、先頭の篠田の打球は中堅手・徳田が追いついたかに思われたが、届かずランニング本塁打になった。三、五回の失点には四球、エラーが絡んでいる。打撃では四回に下位打線が粘って満塁の好機を作ったが、あと一本が出なかった。
 頭の上を越されたり、間を抜かれたのは仕方がなくても「四球やエラーは防げるミス」だと永井辰平主将は自覚している。ミスを減らし「あと一本が出る」力をどう身に着けるか、夏への明確な課題が見つかった。
 強豪私学と七回まで渡り合って自信になった部分もあった。捕手・森田淳之介は長打を警戒し、なかなか思い切ったリードができなかったが、六回は積極的に内角を突いて三者凡退に打ち取ることができた。「このクラスの打者でも抑えることができたのは自信になった」という。
 この試合の失点を減らし、得点を増やすためにどうすればよかったか。それを考えることが夏への道標になる。勝負に「たら」「れば」はないが「それを考えてしまうところに選手たちの可能性を感じる」と鳥丸監督の表情は明るかった。

スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2568-83eb1785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック