鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
B3リーグ2017-18ファイナルステージ第4節
終盤突き放し、4連勝!
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのB3リーグは4月15日、ファイナルステージ(FS)第4節最終日の3試合があった。鹿児島レブナイズはさいたま市の記念総合体育館で埼玉ブロンコスと対戦。91―68で勝利し4連勝とした。


◇FS第4節
レブナイズ 91-68 埼玉
(22-16、20-22、19-21、30-9)


※試合の詳細はスポーツナビのサイトを参照!




 立ち上がりから一進一退の攻防が続き、61―59の1ゴール差で第4クオーターを迎えた。守備で相手の足を止めて速攻が出るようになり、ダーネル、館山、松崎らが次々とシュートを決めて突き放す。このクオーターを1桁の9失点で抑える間に、30得点を挙げ、終わってみれば23点差の快勝だった。
 レブナイズのFS通算成績は4勝4敗で順位は6チーム中4位。全ステージ通算成績は23勝27敗。第5節は21、22日、東京エクセレンスとアウエーで対戦する。

 楠本和生ヘッドコーチ
 第4クオーターを失点1桁、トータル60点台で相手を抑える鹿児島らしいデフェンスができた。そこから走る起動力を使ったバスケットを残りの試合でも継続していきたい。

 川上貴一 アウエーで2連勝できたことはとても自信になった。次節のアウエー戦も2連勝してホームに帰りたい。


スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2590-e05a60b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック