NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
第48回南日本招待高校野球第1日
鹿屋中央、作新と分ける!
れいめいは1点差惜敗

180512-16鹿屋中央4点目_035
【作新学院-鹿屋中央】4回裏鹿屋中央一死三塁、1番・迫の中前適時打で三走・向井が生還、4-4の同点に追いつく

 第48回南日本招待高校野球第1日は5月12日、鹿児島市の鴨池市民球場で2試合があった。
 16年夏の選手権優勝校で春の栃木大会を制した作新学院が招待校。初日は春の鹿児島大会優勝のれいめい、ベスト8の鹿屋中央と対戦した。
 鹿屋中央は、序盤が点の取り合い、中盤以降は守り合いとなり4-4で引き分けた。れいめいは3回に2点は失ったものの、エース松江優作(3年)を中心に粘り強く守って追加点を許さなかったが、打線が振るわず、6回の1番・巻木和也(2年)のソロホームランによる1点に抑えられ、1点差で敗れた。
 最終日は13日、同球場で2試合がある。


◇12日の結果
作新学院 2-1 れいめい
作新学院 4-4 鹿屋中央(規定により引き分け)

◇13日の試合
9:00 作新学院-樟南
11:45 作新学院-国分中央


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!



第1日の結果報告はこの文字をクリック!
作新―れいめい戦はこの文字をクリック!
作新―鹿屋中央戦はこの文字をクリック!



180512-1れいめい・松江_035

180512-2作新・林_035

180512-10作新3点目_035

180512-14鹿屋中央3点目_035
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2632-98c2dcf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック