FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
第60回NHK旗第1日
離島対決、種子島が劇的サヨナラ勝ち!
180527-6鹿情報13点目・西山2ラン_035
【1回戦・鹿児島情報―川辺】5回表鹿情報一死一塁、4番・西山が2ランを放ち、13-1とする

 第60回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会第1日は5月27日、鹿児島市の鴨池市民球場で1回戦3試合があった。
 雨で順延となり1日遅れての開幕。種子島対喜界の「離島対決」は9回裏に種子島が同点に追いつき、延長10回で劇的なサヨナラ勝ちだった。鹿児島情報は17安打15得点で川辺にコールド勝ち。尚志館は効果的な長打で鹿児島をねじ伏せた。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!



鹿情報―川辺戦はこの文字をクリック!
喜界―種子島戦はこの文字をクリック!
鹿児島―尚志館戦はこの文字をクリック!



枦山さん、久保さんで始球式
180527始球式07_035
 今回が60回の記念大会ということで、元樟南監督の枦山智博さんが投手、元鹿児島実監督の久保克之さんが打者で「対決」する始球式があった。
180527始球式05_035
 28日で74歳になる枦山さん。樟南を率いて94年夏の選手権準優勝を成し遂げた名将は前校名・鹿児島商工のユニホームでマウンドに上がった。「練習ではボールが全然届かないし、右に曲がってしまう」と話していたが、本番ではプレートの約1メートル手前からきっちりキャッチャーのミットに収まる投球を披露。「やっぱり僕は本番に強いんだよ」と笑っていた。
180527始球式06_035
 80歳の久保さんも、かつて監督として切磋琢磨し合った「ライバル」の投球に負けまいとフルスイング。「打ってやろうかと思いました」と笑う。「NHK旗も、南日本招待野球も、かつて鹿児島が弱かったのを何とかしたいと思って開かれた大会だった」と過去の思い出を語る。現在まで鹿児島勢の甲子園の優勝は久保さん率いた鹿児島実の96年春センバツのみ。「冥途の土産に真紅の大優勝旗をぜひ鹿児島に!」と現在の高校球児にエールを送っていた。

スポンサーサイト



テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/05/29(火) 03:08:04 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2655-c2ba3113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック