FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
球夏2018、開会式
「野球」の2文字に誇りを!
100回目の夏・開幕
試合は順延

180707開会式01_035
 第100回全国高校野球選手権鹿児島大会は7月7日、鹿児島市の県立鴨池球場で開会式と1回戦2試合が予定されていたが、雨のため開会式のみの実施だった。






※開会式の模様をフェイスブックで再現しました。
180707開会式07_035
 激しい雨のため鴨池ドームに移動しての開会式には出場77校70チームのうち、70校63チームが参加した。鹿児島純心の富田真奈さんが司会進行、松陽の花月真悠子さんが国歌斉唱を担当。県高野連の月野功会長が「郷土の大先輩・中馬庚氏が名付けた野球の2文字に誇りを持って試合に臨んで欲しい」とあいさつし、選手を代表して川薩清修館の新改優斗主将が「100回大会に出られる誇りを胸に、ゲームセットの瞬間まで勝利を目指し全力でプレーする」と宣誓した。
180707開会式11_035
 奄美勢のうち初日に試合が予定されていた与論が開会式に参加した。竹内龍汰主将は「更新できなかったのは残念だけど、開会式に出られて良かった」と感想。昨秋、今春の県大会はいずれも初戦敗退だが「人数は少ない中でもできることを精一杯やってきた。不安はない」と初戦に向けての意気込みを話していた。
180707開会式・与論_035
 第2日は8日、県立球場で順延となった1回戦2試合がある。

スポンサーサイト



テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2693-c8330237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック