FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

先週末は大雨に見舞われた。県内だけでなく、西日本の広い範囲で多数の犠牲者が出て豪雨災害の恐ろしさを痛感させられた。
 校野球の開幕戦も雨で2日延びた。北九州で予定されていた鹿児島ユナイテッドFCのアウエー試合も中止となった。広島カープは9日からの阪神との3連戦を中止するという。幸い、9日の鹿児島地方は夏らしい青空と暑さが戻り、無事に高校野球の開幕戦を迎えることができたが、災害でスポーツどころではない人が大勢いると思うと気持ちは重かった。
 始球式で、鹿児島実OBで元巨人の定岡正二さんがマウンドに上がった。予定が2日延び、仕事の都合などを考えたら「登板」はキャンセルかと思われたが、何とか調整できたという。100回という節目の大会の大役を任され「鹿児島の全ての高校野球OBの代表」という責任感に突き動かされた。
 マウンドから見た景色は「昔と全く変わらなかった」と感想を語った。高校を卒業して40年以上経つのに野球を語る表情は18歳の少年のように生き生きしていた。「勝っても負けても、練習の成果を発揮して悔いのない、思い出に残る大会にして欲しい」と「後輩」たちにエールを送っていた。定岡さんの話を聞いているうちに、心の中の重しが取れたような気がした。災害から立ち上がる人たちにも届くよう、奄美を含めた全鹿児島球児たちの溌剌としたプレーを期待したい。
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2698-0e6f1455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック