FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
球夏2018第6日
鹿南、再試合に競り勝つ!
国分中央、完封勝ち

180713-29_035
【2回戦・川内商工―鹿児島南】完投勝利を喜ぶ鹿南のエース岩下(中央)=県立鴨池

 第100回全国高校野球選手権記念鹿児島大会第6日は7月13日、鹿児島市の県立鴨池、鴨池市民、両球場で2回戦7試合があった


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!



第6日の結果報告はこの文字をクリック!
枕崎―国分中央戦はこの文字をクリック!
川内―串良商・霧島戦はこの文字をクリック!
沖永良部―蒲生戦はこの文字をクリック!
川内商工―鹿南戦はこの文字をクリック!
尚志館―鹿高専戦はこの文字をクリック!
屋久島―鹿屋中央戦はこの文字をクリック!
薩摩中央―鹿情報戦はこの文字をクリック!

※枕崎―国分中央戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!
※川内―串良商・霧島戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!
※沖永良部―蒲生戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!
※川内商工―鹿南戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!


◇13日の結果
・2回戦(県立鴨池)
国分中央 2-0 枕崎
川内 10-0 串良商・霧島(6回コールド)
沖永良部 11-5 蒲生
鹿児島南 5-3 川内商工
・2回戦(鴨池市民)
尚志館 11-1 鹿児島高専(5回コールド)
鹿屋中央 18-1 屋久島(5回コールド)
鹿児島情報 8-1 薩摩中央(7回コールド)

◇14日の試合
・2回戦(県立鴨池)
9:30 鶴丸―川辺
11:50 ラ・サール―鹿屋農
14:10 鹿児島―明桜館
・2回戦(鴨池市民)
9:30 薩南工―池田
11:50 徳之島―鶴翔
14:10 鹿児島東・開陽・特別支援・加世田常潤・市来農芸・串木野―吹上




「勢い」作るも止めるも自分たち
沖永良部(奄美新聞掲載)

180713-15_035
【2回戦・沖永良部―蒲生】1回表沖永良部一死二塁、3番・中村が右翼線に先制二塁打を放つ=県立鴨池


 初戦突破した沖永良部だったが「もっと引き締めないと上で通用しない」と前田直紹監督は憮然とした表情で振り返った。
 初回と二回、ファーストストライクから積極果敢に振っていき6安打で4点を先取した。持ち味の強打で自ら「勢い」を手繰り寄せたが、「それを止めてしまったのも自分たちだった」(前田監督)。三回、内野の2失策が絡んで2失点。三―五回は打線も勢いを失い、相手に流れを渡しかけた。
 中盤以降、再び打線が勢いを取り戻し、最後まで追いつかれることなく勝ち切ることはできたが、守備が最後まで安定せず、失点が続いた。
 「初回の盗塁で僕が悪送球をしてしまって、周りも落ち着いてプレーができていなかった」と捕手・南山涼弥主将。「立津、池野の投手陣はよく投げてくれたのに、盛り上げてやれなかった」ことを反省した。
 3回戦に向けて南山主将は「チームの約束事を徹底したい」という。やるべきことは「打球をしっかり止めて、送球してアウトをとること」(前田監督)。極めてシンプル、かつ基本的なことの徹底だ。

小柄な2番打者、チームを勢いづける
沖永良部・東雅孝(熱球譜・奄美新聞掲載)

180713-22_035
 身長160cmとチーム一小柄な2番打者が3安打2打点と気を吐き、チームを勢いづける大きな仕事をやってのけた。
 試合前「2、3番の左打者がカギを握る」と前田直紹監督に言われて発奮。初回の初打席、「甘い球は初球からでも打っていく」(前田監督)というチームコンセプト通りの打撃で果敢に打っていく。右中間を破る二塁打で口火を切ると、3番・中村の右翼線二塁打で先制のホームを踏んだ。
 真骨頂は六回だった。二死二塁の場面。守備が乱れてチームの勢いが停滞していただけに「何とか塁に出てかき回したかった」と初球から意表を突くセーフティーバントを仕掛ける=写真=
 「本当は三塁手に取らせたかったんですが…」。狙っていた三塁線よりも正面に転がり、投手に捕られたが、慌てた分、一塁悪送球になった。主導権を再び取り戻す5点目となり、3番・東の中越え三塁打で6点目のホームを踏んだ。
 九回には勝利を決定づけるダメ押しの走者一掃中越え三塁打を放っている。「ボールが遅かったけれど、しっかり引き付けて打つことができた」と振り返った。守備が安定せず苦しい試合だったが、チーム一の俊足と思い切りの良い打撃で勝利に貢献できた。

スポンサーサイト



テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2703-ff34461a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック