FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
球夏2018第12日
初タイブレーク、指宿商が制す!
加治木はシードれいめいに競り勝つ

180719-31_035
【4回戦・指宿商―武岡台】延長13回を投げ抜いた指宿商のエース上川路=県立鴨池
180719-10_035
【4回戦・加治木―れいめい】好投した加治木の左腕・池之=鴨池市民

 第100回全国高校野球選手権記念鹿児島大会第12日は7月19日、鹿児島市の県立鴨池、鴨池市民、両球場で4回戦4試合があった。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!



第12日の結果報告はこの文字をクリック!
鹿実―鹿城西戦はこの文字をクリック!
指商―武岡台戦はこの文字をクリック!
加治木―れいめい戦はこの文字をクリック!
鹿南―大島戦はこの文字をクリック!

※鹿実―鹿城西戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!
※加治木―れいめい戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!
※鹿南―大島戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!
※指商―武岡台戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!


◇19日の結果
・4回戦(県立鴨池)
鹿児島実 4-1 鹿児島城西
指宿商 2-1 武岡台(延長13回)
・4回戦(鴨池市民)
加治木 3-2 れいめい
鹿児島南 10-4 大島

◇20日の試合
・4回戦(県立鴨池)
10:00 川内―鹿屋農
12:30 鹿児島―加治木工
・4回戦(鴨池市民)
10:00 薩南工―鹿屋中央
12:30 樟南―鹿児島玉龍




ベンチ一丸、総力戦で散る!
大島

180719-16_035
【4回戦・鹿児島南│大島】2回表二死二三塁、9番・求が中前適時打を放つ=鴨池市民


 ベンチ入り20人中19人をつぎ込んでの総力戦だった。鹿児島南の強打を抑えきれず、2年連続の8強入りは果たせなかったが「選手たちはよくやってくれた」と塗木哲哉監督は健闘をたたえていた。
 一回裏のピンチをしのぎ、直後の二回表に畳みかけ先制点を挙げた。だが三│五回と集中打を浴び、逆転され点差が開いた。このチームの勝ちパターンである「失点2点以内、得点7点以上」(求太朗主将)の展開に持ち込めなかった。
 苦しい展開の中、塗木監督は早目の選手交代で事態の打開を図る。「2桁の選手は流れを変えるのが仕事」という明確な意図があった。七回に途中から一塁の守備に入った1番・手蓑が左前適時打を放ち、点差を3点に縮め、終盤勝負の流れを作りかけたが、鹿南の強力打線を最後まで抑えきれなかった。
 昨夏8強入りした先輩たちからチームを引き継いだ際には、公式戦の経験者がほとんどいなくてなかなか勝てなかったが「夏に勝てるチーム」(求主将)を目指して1年間取り組んできた。県大会で8強以上の成績は残せなかったが、強打で打ち勝つ野球は過去の先輩たちとも一味違うカラーを確立できた。
 塗木監督は「みんなのことを考えてプレーができ、どんな場面でも落ち着いて野球ができるようになった」ところに成長を感じた。求主将は「このチームを経験した下級生も多いので、次の代に頑張って欲しい」と果たせなかった甲子園への夢を託していた。

ピンチを収める盛り上げ役
大島・圓山明博捕手(熱球譜・奄美新聞掲載)

180719熱球譜・大島
 ピンチの場面になると塗木哲哉監督から声が掛かる。九回までに3回使える守備の伝令役だ。「彼が行くとピンチが収まるんです」と塗木監督。的確なアドバイスと雰囲気を盛り上げ「ピンチをチャンスに変える」大事な役目を担っていた。
 初回二死満塁の場面では「まだ初回、必ず取り返せるから伸び伸びやろう!」と声を掛けたら、見逃し三振でピンチを切り抜け、直後に先制できた。四回裏、相手の4番に長打を打たれ、泊から赤崎にスイッチした直後は赤崎に「行けるか?」と尋ねリラックスさせた。5番を右飛に打ち取って連続失点を食い止めた。
 九回は一死から代打。初めて夏の打席に立った。「何が何でも塁に出たかった」とボテボテの二ゴロだったが大きく跳ねた分、頭から滑り込んで内野安打になった。「バッテリーが警戒していなかった」と二盗も決めた。点差は6点あったが、最後まで状況を冷静に見極め、チームの勝利のために自分にできる最善を尽くした。
 昨秋、今春、NHK旗と過去の先輩たちが続けてきたベスト8以上の結果を残せなかった。最後の夏に昨夏の8強、更には準決勝で昨夏苦杯を味わった樟南・松本と再戦することを目指していたが叶わなかった。それでも「結果は出なかったけれども、自分たちらしい野球をやり切ることができた」ことは胸を張って言えることだった。


スポンサーサイト



テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2712-79fe28ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック