FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
B3リーグ2018-19ファーストステージ第7節
レブナイズ、大敗で5連敗



 男子プロバスケットボールのB3リーグは11月10日、ファーストステージ(FS)第7節第1日が全国各地で3試合あった。鹿児島レブナイズはいちき串木野市の総合体育館で大塚商会越谷アルファーズと対戦。56―91で大敗し、5連敗となった。


◇第7節
レブナイズ 56-91 大塚商会
(13-30、18-21、12-19、13-21)


※成績の詳細はスポーツナビのサイトで!



 元レノヴァの鮫島らの3ポイントが高確率で決まり、13―30と第1クオーターから大差がつく。第2クオーターで追い上げるも点差は縮まらず、後半も点差は開く一方で35点差の大敗だった。
 レブナイズのFS通算成績は1勝10敗で7チーム中最下位。最終日は11日にあり、レブナイズは同会場で大塚商会と対戦する。

 鮫島俊秀ヘッドコーチ
 相手が首位、そして外国籍選手が万全じゃないという中で試合作ることが私の役目だが、こちらが作ったゲームプランを相手が上回ったのがきょうの敗因。選手たちの力を引き出すことができなかった。あすどうやってゲームを作っていくかもう一度考えぬいて臨みたい。

 川上貴一 首位を走る越谷は強敵だった。ただ自分たちのバスケットの時間も作れたのであすはその時間を長くしたい。きょう差がついてしまったリバウンドなどは、あす全員でカバーしてファーストステージ最後の試合を勝って終わりたい。

スポンサーサイト



テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2831-d7ed89f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック