FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
第25回県高校新人体操
井上(出水商)が制す・男子個人
女子個人は1年生・大森(れいめい)V

181118体操01_035

181118体操10_035
 第25回鹿児島県高校新人体操大会は11月18日、鹿児島市の県体育館であった。
 男子個人総合は井上慎友(出水商)=写真上=がゆか、つり輪、跳馬、平行棒の4種目1位、74.700で制した。女子同は4種目全てで1位をとった1年生の大森千佳(れいめい)=写真下=が頂点に立った。男子団体は出水商が4連覇、女子はれいめいが2年ぶりの優勝だった。




【男子】
・団体 ①出水商(井上、髙橋、吉留、渡邉)217.550 ②ラ・サール140.550

守りに入らず、攻める!
出水商

 出水商が今大会に掲げたテーマは「来年に向けて難しい技に挑戦する。守りに入らず、攻める演技をすること」(松本圭成監督)。結果は「まだまだ練習不足、力不足」を痛感するものだったが、掲げたテーマは最後まで全うした。
 昨年までは来年の選抜大会の選考を兼ねた真剣勝負の場だったが、今年は残念ながらインターハイで出場枠をとれなかった。その分、来年を見据えて「ミスを恐れず、難しい技に挑戦する」(井上慎友主将)大会と位置付けた。案の定、ミスは出た。総合優勝の井上主将はあん馬でD難度のDコンバインに挑戦したが、前の技の失敗をカバーしきれず落下。2位の髙橋も最後の鉄棒で落下を含めたミスが相次いだ。「2年生に比べると、1年生はまだまだ甘い」と松本監督。本番で練習通りの実力を出し切れた1年生がいなかった。
 攻めの演技が持ち味の井上主将、巧技で安定感のある髙橋、今年のインターハイ、国体を経験したタイプの違う2年生2人に、ケガで出場できなかった2人を含む6人の1年生がどうレギュラー争いに加わっていくかが、来年へのカギになる。「本番で力を発揮できる集中力、体力」(松本監督)を身に着けることが冬場の明確な課題になった。緊張感漂う公式戦の舞台で6種目通してやり切るためには、まだまだレベルアップが必要だ。井上主将は「今年のインターハイで予選通過できなかったので、来年は決勝に進むこと。個人では得意のゆかで入賞すること」を地元インターハイの目標に掲げていた。

181118体操03_035
181118体操04_035
・個人総合 ①井上慎友(出水商)74.700(ゆか①14.100、あん馬④9.90、つり輪①12.500、跳馬①13.700、平行棒①12.250、鉄棒③12.200)

181118体操06_035
②髙橋峻太(同)71.850

181118体操09_035
③渡邉翔也(同)69.200

【女子】
・団体 ①れいめい(濵上、大森、切手、藤山)118.350 ②松陽62.950

181118体操11_035
181118体操12_035
・個人総合 ①大森千佳(れいめい)44.800(跳馬①11.650、段違い平行棒①10.000、平均台①11.700、ゆか①11.450)

181118体操13_035
181118体操14_035
②濵上きらら(同)37.450

181118体操15_035
③切手萌寧(同)34.400



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/05/18(土) 20:00:25 | | #[ 編集]
Re: タイトルなし
メッセージありがとうございます。掲載写真はプリント、データとも販売扱いになります。

http://spokago.blog68.fc2.com/blog-entry-1986.html

上記ページの要領に従って申し込んでいただけるとありがたいです。
2019/05/20(月) 17:24:00 | URL | NPO法人スポーツかごしま新聞社 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2843-11d2702e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック