FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
2018J3第34節
鹿児島U、最終戦は黒星



 サッカーの2018J3リーグ第34節は12月2日、全国各地で試合があった。鹿児島ユナイテッドFCは神奈川県相模原市の相模原ギオンスタジアムでSC相模原と対戦。0―1で敗れ、今季最終戦を白星で飾れなかった。

◇第34節
鹿児島U 0-1 相模原
   (0-0、0-1)
・得点者【相】ガブリエル


※試合の詳細はJリーグ公式サイトで!



 元日本代表GK・川口能活の引退試合ということもあって、12612人の観衆の中で今季最終戦を戦った。前節でJ2昇格を決めた鹿児島Uは、勝ち点60を目指して果敢に攻めた。前半21分にはMF中原秀、後半6分にはFW萱沼が決定的なチャンスを作るもGK川口の好セーブに阻まれた。後半25分、相手CKのボールを競り合いでハンドしたとみなされPKを献上し、先制点を許した。その後も同点、勝ち越しを狙ってFWキリノ、MF永畑を投入するもゴールが奪えなかった。
 鹿児島Uの今季最終成績は16勝9分7敗、勝ち点57でリーグ2位。来季はJ2で戦う。

 三浦泰年監督
 昇格という目標を達成したあとの最後の試合で、取れる勝点3をしっかり取って終わりたかったけど、残念ながら勝点を取れなかった。内容的には良い試合ができた。彼らはしっかり試合を整理し、攻守にわたって良い仕事をしたと思う。
 良いサッカーの中には勝利があって、攻撃であればゴールというものがある。そこが入って良いサッカーができたというものだと思う。そういう意味ではそれができなかったのは今後の課題になる。きょうできなかったことは選手たちの将来の課題として成長していってほしいと強く思った。


スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2857-54efb6e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック