FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 鹿児島ユナイテッドFCがJ2昇格を決めて、にわかに新スタジアム構想がクローズアップされている。計画の主体となる鹿児島市の検討委員会が先日、具体的な候補地として6カ所を挙げた。



 鹿児島中央駅西口の工業試験場跡地を除けは、祇園之洲、ドルフィンポートなど本港区の臨海部に集中している。中央駅近辺は先日の県議会開会で三反園訓知事が新県体育館の具体的な構想を発表した。ドルフィンポート跡地も三反園知事は展望レストランなどを備えた商業施設の建設に並々ならぬ意欲をみせている。祇園之洲近辺の3カ所は「かんまちあ」など既にある施設をどうするか。7日の県議会で宝来良治県議が質問で知事に質問するというので注視したい。
 いずれにしても新スタジアムは単に鹿児島Uやフットボールのためだけにあるのではなく、町づくりの核となるような施設であることを望む。仮に臨海部のいずれかとするなら、仙巌園、石橋記念公園、水族館などとセットで桜島を展望しながら錦江湾の海辺を散策できる絶好のスポットとなる。どちらかといえば寂れている印象がある臨海部に新たなにぎわいの創出が期待できる。
 箱モノが住民の負担となる愚行を繰り返してはならない。県や市、スポーツ関係者、周辺住民、様々な人の思惑があって一筋縄ではいかないが、鹿児島だからこそできるスタジアムを一つの核にした町づくりを実現してほしい。
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2859-46bc951e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック