FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 いぶすき菜の花マラソンを走るのは今回で16回目になる。30歳になる前から挑戦し始めて、今や菜の花を走らないと年が明けた気がしない。年初めの恒例行事となっている。



 最初は「4時間を切る」を目標にチャレンジしたが跳ね返された。サブ4は2回目で達成できた。3回目に再び4時間台となったが、4回目以降は3時間台の記録を残している。一番記録が良かったのは6年前。この時は「3時間を切る」、サブ3を目標に掲げ、所属する陸上クラブの練習もかなり本格的に取り組んでいたので、いけるかもという手ごたえがあった。実際には3時間17分35秒だったが、この大会はかなり寒さと風が厳しく低体温症でリタイアする人も多かった中で出した自己ベスト記録だった。
 これ以降は苦しい走りが続いている。結婚して子供ができて、これまでのように練習ができない。運動する習慣は続けているが、レベルを上げるための量と質が確保できていない。昨年は3時間55分4秒。辛うじて3時間台を維持しているだけの自分に焦りを感じていた。
 今回からは発想を変えて「60歳までサブ4を続ける」と目標を変えてみた。肩の力が抜け、走りを楽しむ気持ちになれた。3時間53分47秒。わずか1分17秒だが、昨年より記録を縮められた。自分なりの目標に向かって一喜一憂する。これもプロではない、市民ランナーならではの楽しみ方だと実感できた。
スポンサーサイト



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2905-980f4499
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック