FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
サブスリー・チャレンジ日記・第27回
練習の「質」を高める
52868263_419157055510458_6568928818810060800_n.jpg

2019年2月16日
 鹿児島マラソンまで2週間となり、きっちり追い込めるのもこのあたりぐらいまでだ。これから2週間は本番に向けた調整になる。午前中、県下一周駅伝の撮影をすませSCCの練習に参加した。メーンメニューはLT走で6~8キロ、その後で30分ジョッグというものだった。
 LT値(乳酸性作業閾値)という「これ以上、強度を上げたら乳酸が一気にたまってくるポイント」がある。この値を上げることが効率良くマラソンを走ることにつながる。LT走とは自分が目指すペースより少し強度を上げた状態で走って、LT値を上げる練習である。簡単に言えば目指すペースを楽に長く走れるようにするための練習ということである。例えば私の場合、目標が3時間17分だとすると、1キロ4分40秒ペースで走り切れれば目標を達成できる。LT走のペースは1キロ4分25秒と表に出ていた。





 4分22-38秒のペースで8キロを走り、残り30分ジョッグは1キロ5分を超えるぐらいのペースで走り切りました。朝からバタバタして昼食も抜いた状態だったので、コンディション的にはバテバテだったが、設定通り走り切れたことが自信になった。ただやみくもに走って身体を疲れさせるのではなく、一つ一つの練習の目的と意味を理解して、質の高い走り、練習を目指す。これからますます仕事や育児に時間をとられるとなれば、「量」以上に「質」を上げていくことが大事になってくる。

 自転車で普通に帰宅しようとしたら、トータルの走行30キロに1キロほど足りないと知って、少し遠回りした。「質」を大事にしつつ、「量」もしっかりこなせたことでより自信になる練習ができた。

2月19日
 日曜日の夕方、車でMBCラジオを聴いていたら、鹿児島マラソン直前対策ということで、KAGO食スポーツの田畑さんがこの2週間の食事面で気をつけることを話していた。

 基本的にはバランスの良い食生活を心掛けること。これはマラソンの直前であるかどうかは関係ない、常日頃から気を付けておくことである。2週間前ということで意識するのは、走るエネルギーになる糖質のエネルギー変換を効率良くするためにビタミンB1をより摂取することを心掛けることでした。「ブタミン」と言われるぐらい豚肉には多く含まれているという。

52898388_1049974715204188_5216520888056283136_n.jpg
 そんな話を妻にしたら、さっそくお昼に豚肉と野菜たっぷりの鍋を作ってくれた。試しに写真を撮ってFBのメッセージで田畑さんに見せてみると、ビタミンB1は水溶性なのでこういう料理はより摂取を高めてくれると「合格点」をいただき、さらには「ご飯にかけて中華丼みたいにすれば、食も進んで糖質の摂取もできる」と更なるアドバイスまでもらった。

 ラジオでは当日の食事としてエネルギーとなる糖質を多くとっておくこと、走っている間はこまめに水分補給をすること、アルコール摂取はほどほどに(!)などのアドバイスもあった。これまで走り方や練習量、練習方法などにはあれこれこだわってやってきましたが、日常の食事面はある意味「質の高い練習」をする上で一番の基礎基本。盲点だった。

3月1日
 本番まであと2日。混雑を避けるため例年通り前日ではなく2日前に受付を済ませた。中央公園には表内ブースができ、「マラソンのお祭り」が始まった空気を感じる。天気予報では大会当日の3日は終日雨だという。過去3回の鹿児島マラソンはいずれも暑かったり、雨が降って寒かったりと今まで一度も「ベストコンディション」だったことがない。こればかりはどうしようもないので、やれる準備を万全にしてスタートラインに立ちたい。

 夜、本番前最後のSCCの練習に足を運んだ。軽くジョッグしてメーンはトラックを使っての4キロ走。トラックを走るのは久しぶりだった。久々のトラックに気持ちが弾んだのか、1キロ4分15秒、17分で走り切った。

 4分15秒といえば「サブスリー」を目指すペースである。さすがに速いと感じたが、この頃はなかなかここまでペースを上げた走りをしてこなかったので、今でもこのペースで走れることが分かって安心できた。あとは疲労を抜き、心身ともに最高の状態でスタートラインに立てるよう準備して、自分の持っているものすべてを薩摩路42・195キロにぶつけるだけだ!

スポンサーサイト

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした.
6秒更新おめでとうございます.
今年初めて不参加でした.(もちろんボランティアの方です)
2019/03/04(月) 06:55:40 | URL | シラサカ #5ZiVI.d.[ 編集]
Re: お疲れ様でした.
竜が水のいつもの場所に白坂さんがいないので心配していました!(笑)
2019/03/04(月) 09:20:56 | URL | つかさ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2949-4adbc0bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック