FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
球春2019第7日
鹿屋、タイブレーク13回の投手戦制す!
出水工、8点差生かせず

190328-1加工1点目
【3回戦・加治木工―吹上】1回表加工一死三塁、3番・辻が先制の左前適時打を放つ=平和リース

 第144回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第7日は3月28日、鹿児島市の平和リース(県立鴨池)、鴨池市民、両球場で3回戦6試合が予定されていたが、明け方の雨で試合開始が遅れたため、市民球場第3試合の曽於対れいめいが29日に順延になった。
 鹿屋対鹿児島玉龍戦は投手戦が延長12回まで続き、両者無得点でタイブレークに突入。13回表に2点を先取した鹿屋がものにした。シード武岡台は出水工に初回8点先制されたが逆転勝ち。鹿児島商、枕崎のシード勢、加治木工はコールド勝ちだった。
 第8日は29日、県立、市民の両球場で3回戦5試合がある。


◇28日の結果
・3回戦(平和リース)
鹿児島商 13-2 種子島(5回コールド)
枕崎 9-0 甲南(7回コールド)
加治木工 8–0 吹上(7回コールド)
・3回戦(鴨池市民)
武岡台 10-8 出水工
鹿屋 2-0 鹿児島玉龍(延長13回)

◇29日の試合
・3回戦(平和リース)
9:00 曽於―れいめい
11:20 松陽―鹿児島工
13:40 鹿児島城西―鹿児島実
・3回戦(鴨池市民)
10:00 尚志館―鹿屋工
12:30 指宿商―鹿児島情報





全5試合の観戦レポートはこの文字をクリック!

(有)南日本音響・カラオケ「ビッグバン」


スポンサーサイト



テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/2985-871668a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック