FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
第74回九州陸上選手権第2日
立岡(川薩清修館高)、男子J百制す
末永(鹿銀)は7年ぶりV・女子走幅跳

190824-1男子J100

190824-2女子走幅跳
 第74回九州陸上選手権大会第2日は8月24日、鹿児島市の白波スタジアムであった。
 男子ジュニア百は立岡翼(川薩清修館高)=写真上=が10秒65で競り勝った。女子走幅跳は末永成美(鹿児島銀行)=写真下=が5m95で7年ぶりに優勝した。男子八百は大津屋省吾(鹿児島大)が1分52秒30で制した。女子五千は16分33秒11で頂点に立った足立由真ら京セラ勢が上位4位までを独占した。
 最終日は25日、同会場である。


※成績の詳細はこちら!



190824-3男子J100
男子ジュニア百 ①立岡翼(川薩清修館高)10秒65 ④髙松史明(鹿児島南高)10秒81

「自分の走り」に集中
いつか全国ファイナリストに
立岡

 決勝は接戦だった。ゴールしてしばらく速報が出なかった。6月の南九州総体を制した下地(八重山高・沖縄)と同タイムだったが、着差で立岡が競り勝ち、万感の思いを込めて右拳を力強く掲げてスタンドの声援に応えた。
 「周囲を気にせず、自分の走りに集中できた」と勝因を語る。スタートで下地ら他の選手に前に出られるのは分かっていた。「自分の持ち味は後半」。ゴール直前まで下地に先行されたが、フィニッシュで力むことなくスッと前に出て0.003秒差の勝負を制した。
 「嬉しかった」と短い優勝の喜びの言葉にもいろんな思いが詰まっていた。東谷山中時代は県中学記録を作った実力者だったが、高校2年間はケガでまともにレースを走れなかった。今年4月の県記録会で高校初の優勝。高校最後のインターハイ出場に向けてようやくスタートラインに立てたと思ったが、5月の練習中に左のハムストリングスを肉離れ。無理をすれば走れないことはなかったが万が一ケガを再発させてしまったら、2度と走れない身体になってしまうかもしれない。断腸の思いでインターハイ路線の出場を断念し、秋のシーズンに再起をかけた。
 県総体、南九州、インターハイ、個人種目はもちろん、リレーを走ることもできずスタンドで見守るしかなかったのは「言葉で言い表せられない」辛さがあった。だからこそこの九州選手権を再起の場に定め、身体を治し走れる状態になれるよう万全の準備をしてきた。
 予選、準決勝、決勝、1日3本のレースをちゃんと走り切れたのも高校3年間で初めてだったかもしれない。10秒65は大幅な自己ベスト更新だ。インターハイでは叶えられなかったが「いつか全国大会のファイナリストになる」という夢を求めて卒業後も競技を続ける。これから3年生で出られるレースも残り少ないが「この記録を少しでも縮められるように頑張りたい」と言う。ケガ無く走り切って卒業するのはいうまでもない。

190824-3女子走幅跳
190824-4女子走幅跳
女子走幅跳 ①末永成美(鹿児島銀行)5m95 ③内之倉由美(第一生命鹿児島)5m80 ⑥竹元咲(鹿児島高)5m54

公認6m超えまであと少し!
末永

 末永は5m95で高校以来7年ぶりに九州選手権を制したが「公認で6m超えたかった」と悔しがった。
 1本目、踏切時の乗り込みが足りてない状態でも5m69を跳べたことで「しっかり乗り込めれば記録は出せる」手応えをつかんだ。2本目で5m89。向かい風の中での試技だったその後も5m70以上の記録で安定していた。5本目は踏切り前ラスト5歩のリズムアップがうまくいって5m95と目指す6m台にあと5cmと迫った。
 感覚と勢いをつかんでラスト1本に記録をかけたが、その時間帯だけ土砂降りの雨となり、視界が定まらない中「感覚だけで跳んで」で5m78に終わった。
 このところ復調し、7月の県選手権では追い風参考で6mを跳んだ。公認の6mにこだわるのは来年の日本選手権出場の標準記録突破につながっているからだ。今大会は会社の重役や友人も大勢応援にかけつけて「いろんな人の力を借りて、良い記録を出したい」気持ちで目標達成まであと一歩の手応えがつかめた。「1カ月後の全日本実業団では3本目までに6m台を出す」と張り切っていた。

190824-5男子800
男子八百 ①大津屋省吾(鹿児島大)1分52秒30

190824-6女子100
女子百 ③鶴田玲美(大東文化大)11秒98 ⑥田畑帆乃香(松陽高)12秒14

190824-7男子100
男子百 ④立岡岬(鹿児島AC)10秒65

190824-8男子400H
男子四百障害 ②折田歩夢(早稲田大)51秒12

190824-9男子四継
男子四百リレー ③鹿児島AC(児玉、川路、有田、立岡)41秒37

スポンサーサイト



テーマ:陸上 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/3193-f5792a4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック