FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
2019J2第31節
アウエー連勝ならず!
琉球の気迫に屈す
鹿児島U




 サッカーの2019J2リーグ第31節は9月7日、全国各地で7試合があった。鹿児島ユナイテッドFCは沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムでFC琉球と対戦。1―2で敗れ、前節に続くアウエー連勝は果たせなかった。

◇第31節
鹿児島U 1-2 琉球
  (1-1、0-1)
・得点者【鹿】オウンゴール【琉】風間宏、上門


※試合の詳細はJリーグ公式サイトで!



 ともにJ3から昇格した九州勢同士の対戦。開始早々から優位に鹿児島Uが試合を進めていたが14分に先制点を許す。その後は琉球が攻勢を強め、我慢の展開が続いたが、アディショナルタイムにようやく攻勢に出て、左サイドからDF砂森が上げたクロスが相手DFに当たってオウンゴールとなり同点に追いついた。後半は両者が勝ち越しを目指して激しい攻防を繰り広げる中、56分に勝ち越し点を許す。何とか同点、勝ち越しを目指して攻勢に出る鹿児島Uだったが気迫のこもった琉球の守備を最後まで崩せなかった。
 鹿児島Uの通算成績は9勝3分18敗、勝ち点30で、順位は22チーム中20位。第32節は15日、鹿児島市の白波スタジアムでモンテディオ山形と対戦する。

 鹿児島U・金鍾成監督
 アグレッシブさが足りなかった。これまで積極的にやっていたのが出なかったのは気持ち的な部分だけではない気がする。攻撃がしっかり作れなかったのがこういう結果を招いてしまった。

 同・枝本雄一郎 引いてくる相手に対してゴールまで行くプレーがまだ足りない。ルカオにボールを出せばラクに動けるが、そこ一辺倒になり過ぎると相手もラクだし、今までやってきたことの意味がなくなる。そこをうまく使い分けられなかった。

スポンサーサイト



テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/3203-dce3ca5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック