FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
2019J2第33節
下位直接対決に敗れる!
鹿児島U




 サッカーの2019J2リーグ第33節は9月22日、全国各地で5試合があった。鹿児島ユナイテッドFCは宇都宮市の栃木県グリーンスタジアムで栃木SCと対戦。1―3で敗れ3連敗となった。

◇第33節
鹿児島U 1-3 栃木
   (0-2、1-1)
・得点者【栃】田代、榊、大﨑【鹿】水本


※試合の詳細はJリーグ公式サイトで!



 20位・鹿児島Uを勝ち点差5で追う21位・栃木との直接対決。J2残留に向けてどちらも負けられない一戦だったが、10試合未勝利のホーム栃木の気迫が勝り、前半14分までに2失点を喫する。後半巻き返しを図る鹿児島Uは、51分にDF酒本のFKをDF水本が頭で合わせて1点を返す。攻撃のリズムをつかんでいたが、72分に一瞬のスキを突かれて再び2点差とされると、その後は相手の堅い守備を崩せず、痛い星を落とした。
 鹿児島Uの通算成績は9勝3分20敗、勝ち点30で、順位は22チーム中20位。第34節は28日、鹿児島市の白波スタジアムで京都サンガFCと対戦する。

 鹿児島U・金鍾成監督
 前半の早めの2失点が重くのしかかった。まだ10試合ある。これが最後だと思っていないし、またこれからいろいろと山がある。1戦1戦を大事に闘っていきたい。

 同・水本勝成 自陣からビルドアップしていく中ミスからの失点が多。残りの試合は責任を持ってやっていかないといけない。
  (後半の得点シーンは)ニアを狙っていましたし、酒本選手からいいボールがきて当てるだけだった。ただ、ここから同点にしていくという勢いの中で3点目を決められてしまったことが痛かった。技術だけではない部分で、勝負は決まってしまった。

スポンサーサイト



テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/3224-ea03ed91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック