FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
第37回九州高校新人陸上第2日
森山(鹿女子)、中村(鹿児島)らが2位
191012-1女子800

191012-2男子三段跳
 第37回全九州高校新人陸上大会第2日は10月12日、鹿児島市の白波スタジアムであった。
 鹿児島勢の優勝はなかったが、女子八百の森山七海(鹿児島女)=写真上=、同走幅跳の竹元咲(鹿児島)、男子三段跳の中村勇斗(鹿児島)=写真下=、同やり投の能勢未夏海(鹿児島南)の2位が最高成績だった。
 最終日は13日、同会場である。


※成績の詳細はこの文字をクリック!



191012-3女子800
女子八百 ①森山七海(鹿児島女)2分14秒52

自分らしい走り、できた
森山

 ラストに0.22秒差で逆転された森山だったが「負けたのは悔しいけれど、シーズンベストタイムが出せて、自分らしい走りができた」と納得の表情だった。
 予選から積極的なレースができて、2分14秒95のシーズンベストを出し、予選タイムトップだった。決勝では1周目は様子見で先頭の後ろにつけていたが「ペースが遅い」と感じて2週目に入る手前から前に出た。強烈な向かい風が吹き付けた残り300mのバックストレートでもひるむことなくギアを上げ逃げ切りにかかる。追い風になったホームでも「しっかりスパートをかけることができた」。順位は2位だったが、国体の少年B千五百で優勝、少年共通八百で3位だった同学年の柳楽(福岡・筑紫女学園)に勝つことができた。
 常に先頭で走り続けていた中学時代と異なり、レベルの違いに戸惑って自分の走りを見失っていた時期もあったが「スタートから思い切って出て、良い位置取りができるようになった」という。来季もトラックでは八百、千五百の中距離をメーンに考え「全国で入賞できるように頑張りたい」と意気込みを語っていた。

191012-4男子三段跳
男子三段跳 ②中村勇斗(鹿児島)14m88
191012-5男子三段跳
③町田裕輝(鹿児島南)14m49
191012-6男子三段跳
⑥郷原拓海(同)13m97

来季につながる締めくくり
中村

 「15m台を出して優勝」を目標に掲げていた中村は14m88で2位に終わったが「ケガをして出られないかもと思っていた中で、ここまで持ってこれた。治してくれたトレーナーさんに感謝したい」と安どの表情を浮かべた。
 10日ほど前に練習で左のハムストリングスを痛め、直前の練習がほとんどできなかった。イメージ通りの跳躍がなかなかできず、痛みも残っていて5本目をパスしたが、最後の6本目は「県新人の時に最後でファールになったけど15m以上跳べていた時のイメージ」を再現しようと集中し、14m88に記録を伸ばすことができた。
 昨年の県新人を制し、今季は全国を視野に入れていたが、4月の県記録会で足首を捻挫。状態が芳しくないまま県総体、南九州は力を出し切れなかった。再起をかけた県新人ではライバルの町田に敗れた。中村は帖佐中、町田は重富中と、出身中が隣同士で通学の列車も一緒になることが多いという。四継でもお互いチームの一走を務めるなど共通点も多い。町田の専門は走高跳。新人戦では一番意識し合うライバルに敗れて悔し涙を流した。今大会では目標は達成できなかったが、県新人の雪辱を果たすことはできた。
 今季はこれが最終戦。「来年に向けて良い締めくくりができた」と言う。冬季は1つ1つの練習に頭を使って意味のある練習を心掛ける。思い通りにいかなかった今季だが「どんな逆境も自分の成長させてくれる試練」と思えるようになった。今年出られなかったインターハイ、国体、U18の全国大会出場は来季のマスト。その上で「優勝を狙う」と大望を抱いていた。

191012-7男子やり投
男子やり投 ②能勢未夏海(鹿児島南)56m86
191012-8男子やり投
④松下仁夢(加治木工)56m23

 能勢
「自己ベストに6mも届かず悔しい。腰痛が治らず、腰の引けた投げになっていた。後半リラックスして記録を伸ばせたのは良かった。次のU18までにはコンディションをベストにして入賞を目指したい」

191012-9女子走幅跳
女子走幅跳 ②竹元咲(鹿児島)5m81

 竹元
「県新人で腰を痛めて、感覚が戻っていなかった。1本目の5m81でもしっくりいってなかった。助走のスピード、踏切の感覚、空中動作、1つ1つを思い出しながらの跳躍だった。やりながら感覚が少しずつ戻ってきたので、来週のU18ではしっかり結果を出せるようにしたい」

スポンサーサイト



テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/3261-b35735f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック