FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
第37回九州高校新人陸上最終日
小代﨑(国分中央)が2冠達成!・女子三千
191013-2女子3000
 第37回全九州高校新人陸上大会第2日は10月12日、鹿児島市の白波スタジアムであった。
 鹿児島勢は女子三千で小代﨑陽向子(国分中央)=写真=が9分28秒06で優勝し初日の千五百と合わせて2冠を達成した。黒川円佳(神村学園)も3位と上位に食い込んだ。男子円盤投の能勢未夏海(鹿児島南)、女子砲丸投の三反田理央(同)は4位だった。


※成績の詳細はこの文字をクリック!



191013-1女子3000
女子三千 ①小代﨑陽向子(国分中央)9分28秒06 ③黒川円佳(神村学園)9分29秒16

仲間に感謝
小代﨑

 小代崎は初日の千五百と合わせて2冠を達成。ライバルのシンシア(神村学園)がケガで出場しなかったレースで「狙っていた」タイトルを勝ち取り、ゴール後は思わず会心のガッツポーズが出た=写真=
 レースや暑さによる疲労はあったが、アップの時から「動きは良かった」と感じていた。スタートから池田(福岡・筑紫女学園)がレースを引っ張るのは想定済み。池田の後方、もしくは並ぶ位置を常にキープしながら、仕掛けるタイミングを狙っていた。
 残り1周まで7人の集団が先頭争いをしていた中、ラスト1周でレースが動く。バックストレートで森田(諫早)が出たかと思いきや、残り200mを過ぎて黒川が前に出るなど目まぐるしく首位が入れ替わった。「どこでスパートをかけるかは考えていなかった」小代﨑だが、直線に入って残り80mで目の前にいた選手の姿が消え、コースが空いた。「ここしかない!」と自然にスイッチが入り、スプリント勝負に競り勝った。
 千五百の時と同じく「仲間の声援が力になった」という。女子だけでなく男子の選手たちも一緒になって送っていた声援が背中を押してくれた。今月末には県高校駅伝がある。この2冠を弾みに「1区で区間賞を取って仲間のために貯金を作りたい」と言う。声援のお礼を駅伝で返す意気込みだった。


191013-4男子円盤投
男子円盤投 ④能勢未夏海(鹿児島南)39m48

191013-5女子砲丸投
女子砲丸投 ④三反田理央(鹿児島南)11m14

191013-6男子200
男子二百 ⑤立岡駿(川薩清修館)22秒00

191013-7男子3000SC
男子三千障害 ⑤宮原大輝(樟南)9分30秒62

スポンサーサイト



テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/3264-66fcdddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック