FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
B3リーグ2019-20第7節
逆転負けで2連敗
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのB3リーグ19―20シーズン第7節第2日は11月2日、全国各地で6試合があった。鹿児島レブナイズは岩手県滝沢市の滝沢総合公園体育館で岩手ビッグブルズと対戦。74―82で敗れ、2連敗となった。

◇第7節
レブナイズ 74-82 岩手
(25-13、12-25、20-18、17-26)


(有)南日本音響・カラオケ「ビッグバン」


 第1クオーターで良い流れを作るも、第2クオーターで逆転を許し、37―38の1点差で折り返す。第3クオーターはウォッシュバーンの連続シュートなどで逆転し、突き放しかけたが、1点リードで最終クオーターへ。林の3ポイントで同点に追いつき、玉田のシュートで勝ち越す場面などもあったが、最後に離された。
 レブナイズの通算成績は2勝8敗で12チーム中9位。最終日は3日、同会場で岩手と対戦する。

 レブナイズ・楠本和生ヘッドコーチ
 立ち上がり、レブナイズのリズムでバスケットを展開することができたが、第2クオーターが反対の流れとなってしまった。3クオーターで再び良い流れで入れたが、1つのことに対する徹底とチームの流れの中で次のプレーに対する声掛けが若干できなかった部分があった。

 同・藤田浩司 第1、3クオーターは良かったが、それをずっと続けることが出来なかった。流れが良い悪いは絶対にあるが、悪い流れをどれだけ早く止められるか、デフェンスの所、リバウンドの所をもっともっと詰めていかないといけない。

スポンサーサイト



テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/3295-b43991e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック