FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
B3リーグ2019-20第7節
終盤突き放し3勝目
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのB3リーグ19―20シーズン第7節最終日は11月3日、全国各地で4試合があった。鹿児島レブナイズは岩手県滝沢市の滝沢総合公園体育館で岩手ビッグブルズと対戦。73―64で勝利し今季3勝目を挙げた。

◇第7節
レブナイズ 73-64 岩手
(14-18、17-15、20-11、22-20)


※試合の詳細はスポーツナビのサイトで!

ロイヤル化粧品株式会社


 立ち上がりに先手を取られたが、第2クオーターで盛り返し、31―33の2点差で折り返す。第3クオーターで川上、ウォッシュバーンの連続シュートで逆転に成功。再び追いつかれ一進一退の攻防となるが、川上がバスケットカウントを取る活躍などで流れを引き寄せた。第4クオーターも接戦だったが、藤田の活躍や川上が2本の3ポイントを決めるなどで突き放し、最後は9点差で勝利した。
 レブナイズの通算成績は3勝8敗で12チーム中9位。第8節は9、10日、東串良町総合体育館でベルテックス静岡と対戦する。

 レブナイズ・川上貴一
 きのうの負けから自分たちのバスケットが出来ていないということで、きょうはディフェンスから粘って粘って粘り勝とうと臨んだ。無事に勝てて良かった。積極的にアタックしたことが得点につながった。


スポンサーサイト



テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/3297-013ddca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック