FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
B3リーグ2019-20第9節
逆転勝ちで同一カード初連勝!
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのB3リーグ19―20シーズン第9節第3日は11月16日、全国各地で5試合があった。鹿児島レブナイズは越谷市立総合体育館サブアリーナで東京サンレーヴスと対戦。91―88で勝利し、今季初の同一カード連勝を勝ち取った。

◇第9節
レブナイズ 91-88 東京CR
(15-25、26-20、22-25、28-18)


※成績の詳細はスポーツナビのサイトで!



 立ち上がりから劣勢が続き、第4クオーターまで10点以上の点差をつけられる苦しい展開だった。それでも粘り強い守備からウオッシュバーン、ボイキンの両外国籍選手の得点などで粘り強く点差を詰め、残り24秒でボイキンが3ポイント緒決め逆転。最後は3点差で接戦をものにした。
 レブナイズの通算成績は6勝9敗で12チーム中9位。第10節は22、23日、指宿市の総合体育館で金沢武士団と対戦する。

 レブナイズ・楠本和生ヘッドコーチ
 2日間タフなゲームを勝つことができた。サイズがないところで、しっかり走るということを体現できた。しっかりと守り走ったことが今回の勝因。守り走りをしっかり強調してシーズン最後まで走り続けたい。

 同・シェルトン・ボイキン この勝利は非常に特別な意味を持つと思う。追い込まれた中で全員が役割を自覚し、ディフェンスの徹底から流れを引き寄せることができた。これがレブナイズの勝ち方だと全員が強く実感できた気がする。

スポンサーサイト



テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/3315-dc7626e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック