FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
B3リーグ2019-20第11節
追い上げ及ばず、連敗
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのB3リーグ19―20シーズン第11節最終日は12月8日、全国各地で4試合があった。鹿児島レブナイズは愛知県安城市のアイシンAW体育館でアイシンAWアレイオンズ安城と対戦。91―95で惜敗し、2連敗となった。


◇第11節
レブナイズ 91-95 アイシンAW
(23-18、18-24、22-34、28-19)


※成績の詳細はスポーツナビのサイトで!



 大敗した前日とは打って変わってレブナイズが、立ち上がりから主導権を握る。第1クオーターは23―18とリードし、第2クオーターは追いつかれて一進一退の攻防となる中、ウオッシュバーンが11得点を挙げる活躍などで粘り、41―42の1点差で折り返す。第3クオーターで大きく離され、第4クオーターはウオッシュバーン、ボイキンの両外国籍選手の活躍などで4点差まで追い上げるも、覆すことができなかった。
 レブナイズの通算成績は8勝11敗で12チーム中9位。第12節は14、15日、姶良市総合運動公園体育館で埼玉ブロンコスと対戦する。

 レブナイズ・松崎圭介主将
 ハリーバックやキャッチアップなど、前日の修正できた部分はあったが、それでも失点が多い。リーグでもワースト1位の失点なので、やることは明確。どう修正できるかが勝つためのポイン。次のホーム戦に向けて、ディフェンスの部分を強化できるように一から練習していきたい。

スポンサーサイト



テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/3334-48143ad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック