FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
伊藤氏が出馬会見(奄美新聞掲載)
「ビジョンと実行力で鹿児島の再生を!」
前知事・伊藤氏が出馬会見

200210伊藤氏出馬表明

 今年7月の任期満了に伴う鹿児島県知事選挙に立候補を表明した前知事の伊藤祐一郎氏(72)=写真=が2月10日、鹿児島市の城山ホテル鹿児島で記者会見し「ビジョンと実行力で鹿児島の再生を」と再選に挑む意気込みを語った。

 出水市出身の伊藤氏は国家公務員として自治省、総務省などを経て、04年の知事選で初当選。3期12年の間で徹底した行財政改革を断行し、約451億円あった財源不足を解消するなどの実績を残した。4選を目指した16年の選挙で現職に敗れた。
 この4年間、郷里の出水にいて「一県民としての日常を送っていた」。昨年5月に入院した際「現在の県政は次世代のビジョンを示せず、鹿児島が本来持つ活力を失いつつあるのではないか」という「ミッション」が芽生え、出馬を決意した。
 前回知事選で争点になった川内原発問題や県体育館の整備など、県政の具体的な政策については「5月ごろ、他の候補者の主張も出そろった時期に明確に示す」とした。奄美群島に関しては、数日前に直接、奄美大島に足を運び「隧道が整備され、1日で回れるようになり、インフラが整備された」ことを実感。「人口減少が進む中で、次の産業の柱をいかに作っていくか」を重点課題に挙げていた。
 無所属での出馬を予定しているが、自民、公明、両党並びに連合鹿児島に推薦願を出す予定。なお県知事選は、現在までに現職の三反園訓氏(61)、鹿児島大特任助教の有川博幸氏(61)、元九州経済局長の塩田康一氏(54)が立候補の意向を表明している。

スポンサーサイト



テーマ:地方自治 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/3410-f70c8e09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック