鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
ビッグバン通信・第6号
レベルの高いチームを作るぞ!
~「カラオケボックス」がつなぐ「スポーツ」の縁

Image215.jpg

店員日誌 2009年11月27日
 午前0時を回った頃でした。野球のユニホーム姿のお客さん=写真=がやってきました。カラオケボックスでユニホーム姿を見かけたのがうれしくてつい声を掛けてみました。
 正確には「Cockscomb」(コックスコーム)というソフトボールチームでした。何でもきょうは今年最後の練習試合の後で、打ち上げで飲んだ後、カラオケに行きたくなって来店されたのだそうです。


 久々のビッグバン通信です。管理人・つかさは先週から毎週金曜日、陸上クラブの練習が終わった後、店員として働くことにしました。店員の目から眺めた人間模様、悲喜こもごもを折に触れて書いてみたいと思います。
Dsc058571.jpg

 「コックスコーム」という聞き慣れない名前は「ケイトウ」=写真=という花の英語名で、監督の島大剛さんの奥さんの誕生花なのだそうです。ユニホームは上が黒で下が白。チーム名などの文字がピンク色で縁取りされていてなかなかおしゃれです。ちょうど1年ほど前に結成されたチームで、職場の仲間らを中心に現在20人のメンバーで活動しています。平均年齢は25歳ぐらいで、野球の経験者も半数ほどいるとか。野球をやってもよかったのですが「素人さんにはソフトボールの方が入りやすいと思いまして」(島さん)。来年からは正式に連盟に加盟して公式戦に参戦する予定です。今年は定期的にいろんなチームと練習試合をしましたが「リーグ戦上位のチームにも勝ちましたよ」と島さんは胸を張ります。
 きょうの対戦相手は「ゼロ・ワン」というトップクラスのチームで、5―10で敗れましたが、「今まで調子よく勝っていたので、あえて強いチームと当たってボコボコに負けることからはじめようと思いました。レベルの高いチームを作りたいので」(島さん)と貪欲です。仲間6人で閉店まで3時間ほどいらっしゃいましたが、1曲も歌わなかったとか。さぞかし焼酎を傾けながら熱いソフトボールor野球トークで盛り上がったことでしょう。

 ちょうど僕も仲間内で野球チームを作ろうとしていた頃だったので、「今度ぜひ練習試合をしましょう!」という話でも盛り上がりました。どんな風に進めていいか不案内だったのですが「やっぱり練習試合をした方がいいですよ」「僕らも2―22の大敗からスタートしたんですよ」…と励ましていただきました。「社会人でスポーツやる人に悪い人はいないですよね」。どなたかがおっしゃっていたのに「わが意を得たり!」と思いました。
 こんな風に、カラオケボックスで、見知らぬ人とスポーツで盛り上がる出会いがあるのはいいですね~。コックスコームの皆さん、またのご来店をお待ちします! チームができたら練習試合をしましょうね!!


カラオケ「Big Bang」
鹿児島市下伊敷1-38-2 
クラスター伊敷2F
(玉江小、県立短大近く)
電話 099-220-2828

DSC_0001-1_030.jpg
スポンサーサイト

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/350-2cee03aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック