FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 先日、自分の保険を見直してみた。自分の意思でかけたものはない。親や妻に勧められるままに加入。終身、医療、ガン…複数にかけているので月々の支払いもそれなりにある。少しでも出費を減らしつつ、保証も充実しているものができないか。後輩で、保険営業のプロのN君に相談した。



 詳細はプライベートなことなので明かせないが、月の支払いが約1万円浮いた上に、今までと変わらない、あるいは今まで以上に保証内容の充実した保険を組むことができた。
 終身保険の一つは奄美出身の亡き祖母が、かけてくれたものだ。加入したのは私が高校生の頃。これは誰に相談しても「良い保険だから動かさない方がいい」と言われる。かけたことを知ったのはのちのことで、その意味も長いこと正確には分かっていなかった。社会人になってからは自分で払うようにしているが、重荷に感じたこともある。だが、今回の見直しで、自分に全くないと思っていた貯蓄がこの保険だったことを恥ずかしながら知った。
 「ひ孫への世代を超えたプレゼントですよ」。N君に言われた。祖母、そして元手を作った祖父が、どんな意図をもって保険に入ったのか知る由もない。約30年後の今をどこかで感じていたのだろうか。2人は奄美のユタ神様だったのかもしれない。いずれにしてもこの貯蓄は妻や子供たち、未来の子孫のために生かしたい。無駄にしたら神様の罰が当たる!
スポンサーサイト



テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/3538-0ca2205b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック