FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
専用練習場、来年3月完成予定・鹿児島U
練習場、8月工事開始、来年3月完成予定
「地域交流」「国際交流」の拠点に
鹿児島U

200730完成予想図

 サッカーJ3リーグの鹿児島ユナイテッドFC(鹿児島U)の7月定例会見が7月30日にオンラインであった。鹿児島Uが鹿児島市の喜入に計画している専用練習場に関して、今年8月から工事を開始、来年3月完成予定と德重剛代表が発表した。




 現在、鹿児島Uは旧喜入いきいき広場の土地を鹿児島市から無償貸与を受けて、専用練習場の整備を計画している。
 天然芝2面、人工芝1面のグラウンドにクラブハウスを併設する。工事は来月から着工し、来年1月に天然芝グラウンド、3月に人工芝とクラブハウスが完成する予定。ただし金融機関との交渉や、新型コロナウイルス感染状況によって変更する可能性もある。
 整備費用は約9億円を見込んでおり、鹿児島Uの子会社で、管理運営を担当する株式会社KMPを今年6月に設立した。
 クラブハウスにはロッカールーム、トレーニングルームなどの練習場として必要な施設のほか、50人程度の規模の会議室やカフェなども併設する。温泉施設やプールは整備せず、近隣の施設を活用する。
 「トップチームとアカデミーが同じ施設で練習できる。Jリーグでも先駆的な施設にしたい」と德重代表。サッカーの練習場としての機能だけでなく「地域交流や活性化、国際交流などの拠点にしたい」とも意気込む。
 練習場やクラブハウスを地域住民に開放し、交流や活性化の拠点とすることや、鹿児島市と姉妹盟約を結ぶナポリ市とのサッカー交流などを具体例に挙げていた。「空き家対策にもなる」と德重代表。県外のチームから移籍してきた若手選手や、U18、15の選手の合宿所として周辺地域の空き家をリノベーションして活用することなどのアイディアを挙げていた。

スポンサーサイト



テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/3612-e9664035
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック