鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
サブスリー・チャレンジ日記―第3回
成長と課題の実感―あくねボンタンマラソン
ボンタン003_020

 菜の花マラソンの前哨戦として、あくねボンタンのハーフマラソンを走った。結果は1時間29分30秒で30代男子の4位。走り自体は今までで一番最高の出来だったのに、結果は大いに不満が残った。自分自身の成長と、今後の課題の両方がはっきり見えたレースだった。
 朝起きてからスタートまでの準備はほぼ完ぺきに近かった。SCCの竹内コーチの指示通り1時間前に全体でアップし、準備運動のストレッチも入念にすませた。気候も寒すぎず、暑過ぎず、風もほとんどなく絶好のランニング日和である。できれば1時間20分を切りたいというタイムの目標は立てていたが、何よりも「自分のベストを尽くす」ことしか頭になかった。スタート直前になっても、テンションが上がりすぎることもなく、冷めているわけでもなく、程よい状態でスタートできた。
ボンタン004_020

 最初の1キロは3分49秒。竹内コーチの指示は「4分15秒ぐらいで」ということで、かなり速い入りだったが、力んでなかったので気にせずペースを作った。考えていたのは「1キロ4分ペースでどこまでいけるか」ということ。1キロごとにタイムを確認しながら、前のタイムに4分足した時間に比べてどうかを考えていた。
 だいたい3分50秒から4分10秒ぐらいで安定していた。5キロが19分20秒、10キロが38分50秒、中間点が41分30秒…ほぼ予定通りだ。練習の成果を感じたのは、上り坂が楽に感じられたこと。前の3時間走で相当きつい上り坂をやったので、それに比べれば楽に感じられた。折り返しからSCCの仲間とすれ違うたびに、声を出した。気合入れと吐き呼吸の意識である。順位が全体で10位とかなり前の位置だったが、誰かと争うことなどまったく考えず、ひたすら周囲の風景に調和して楽しむことだけを心がけた。終盤に入ってもスピードは落ちてない。このまま走っていけば1時間20分切りは難しくとも、自己ベストの大幅更新は確実だと思っていた。

 まさかの落とし穴が待っていたのは14キロ手前の鶴川内小付近だ。直進しなければいけないところを、なぜか勘違いして右折してしまった。今考えてもなぜあんなことをしたのか、分からない。ちょうどすれ違う人も途絶え、前とも後続とも距離が空いていた。監視員がいて数人の観客もいた。しばらく走ってから、どうも景色に見覚えがなく、やばいと思ったので引き返した。
 どれほどロスしたのか、分からなかったが痛手は痛手である。しかし、焦ってもしょうがないので、「Do my Best」。走る前に立てた目標を思い出し、走り続けた。さすがに最後の上り坂はきつくてあまり走れなかった。時計を見ると嫌なことを思い出しそうだったので、確認程度にしか見なかった。
 結局タイムは2年前の自己ベストを3秒縮めただけだった。何より悔しかったのはあと一歩で表彰台を逃したこと。後で確認したら3位は1時間28分台だった。あそこで馬鹿な間違いさえしなければ間違いなく表彰台だった。思いつく限りの最善は尽くしたつもりだったが、そこだけは悔しかった。
ボンタン001

 初めてのコースならいざ知らず、これまでも何度か走っていてあんなミスをしたことが信じられない。糖分が不足して思考力が低下していたのかもしれない。記憶が定かではないが、監視員の立っている位置が紛らわしかった気もするし、僕が間違えたことは気づいていたはずだから、すぐに呼び止めてくれればまだダメージは少なかったと思う。「そのための監視員だろ!」と突っ込みたくもなる。まぁ、人に責任転嫁しても得るものはないので、これも己の未熟さと受け止めて、次につなげることを考えたいと思う。

 いろいろあったが、良くも悪くも「自分らしさ」を感じたレースではあった。万全な準備、順調なスタート、理想に近い走り、アクシデント、修正力、最後まであきらめない気持ち…いろんなことが詰まっていた。途中、田園風景に溶け込んで、強がりではなく、最高にいい気持ちだった瞬間もあった。応援してくれる観客にはできる限り応え、応援をあおるパフォーマンスも意図的にやった。「みんなの力で走っている」ことを実感できたからだ。
 SCCの諸平さんから「今までになくカッコいい走りをしていた」と最高の賛辞をいただいた。諸平さんは前の週に那覇でフルマラソンを走って「あんまりアップダウンの練習をしてないから」と、ハーフマラソンにも参加した。「遊びだよ、遊び」と平気で言ってのける67歳の大ベテランの頑張りに勇気付けられた。ボンタンの結果は伴わなかったけど、この悔しさは間違いなく菜の花を頑張るモチベーションになる。自分の走りは進化していると感じられた一日だった。

ボンタン002
(写真提供・SCC竹内コーチ、野上さん)
※次回更新は12月28日です。
スポンサーサイト

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/368-6bc86455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック