鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
JBL2・2009-10第18週
レノヴァ、連勝ならず!
【レノヴァ鹿児島―アイシンAW】第3ピリオド、中園のシュートが決まり、25-22とする
100220R002_025.jpg

 日本バスケットボール2部(JBL2)2009-2010第18週は2月20日、各地で開催され、レノヴァ鹿児島はホーム・県体育館でアイシンAWと対戦。48―61で敗れ、前週に続く連勝は果たせなかった。
 序盤から両チーム厳しい守り合いでロースコアの展開になった。第1ピリオドを6―13の7点ビハインドだったレノヴァだが、第2ピリオドでリズムをつかみ、22―21の1点差で前半を折り返す。一気に突き放したい後半だったが、オフェンスが単調で得点は伸び悩み、逆にアイシンに主導権を握られて挽回できなかった。
 第18週を終えてレノヴァは5勝13敗で順位は6位。第19週は2月27日にあり、レノヴァは県体育館で黒田電気と対戦する。

◇JBL2第18週(県体育館)
レノヴァ鹿児島 48(6-13、16-8、11-18、15-22)61 アイシンAW

「戦士」の台頭を期す

 約1カ月ぶりのホームゲームだったが、レノヴァは白星で飾れなかった。小久保眞主将は「まだまだ甘いです。もっと1つ1つのプレーを考えてやらないと」と悔しがった。
 昨年末、川内で劇的な勝利を収めたときと同様、ロースコアの展開に持ち込んでいるわけだから、守備面では互角に渡り合っている。問題は、後半のオフェンスがあまりに単調で攻め手を欠いたことだ。「オフェンスの工夫が何もない。クリスにボールを入れたらそれでおしまいというパターンが多かった」と原田裕作アシスタントコーチ。リーグ屈指の安定感を誇るアイシンAWの守備は徹底しており、クリス・ブラウンや中園隆一郎がゴール下に切り込めばダブルチームでマークがつき、仕事をさせてもらえなかった。ポストでクリスがボールを受けるのも、ゴール下から遠いところでしか、持たせてもらえない。そこからの攻撃が手詰まりで、スコアが伸び悩んでいる間に、相手は足立尚也が3ポイントを含む4連続ゴールを挙げるなど一気に波に乗った。それを最後までつかまえることができなかった。
 前半は立ち上がりの劣勢を跳ね返し、リードするところまで持ってきた。プレッシャーが厳しく、インサイドをきっちり攻め崩しての得点は少なかったが、積極的にオフェンスリバウンドに絡み、ケガから復帰した小野将や松山晃士、溝口健太らがシュートを決めるなど、チームバスケットが機能していた時間帯もあった。やるべきバスケットは浸透し、選手たちもそれなりに成長はしている。これを「勝利」という結果に結びつけるために必要なものは何か?
 「もう『成長』はキーワードじゃない。コートに立つ者は『戦士』でなければならない。相手に負ければ命がない。それが戦場であり、プロの戦い。レノヴァはその段階に来ている」と鮫島俊秀ヘッドコーチはいう。ひとたびコートに送り出されたら、自分の仕事をやり尽くし、目の前の敵をやつけてくる。シンプルで実に難しい要求だが、今のレノヴァに最も足りない部分なのかもしれない。「やるっきゃないですね」と小久保主将。リーグ戦は残り3試合。プレーオフ進出が途絶えた今、残る楽しみは「戦士」となったレノヴァのバスケットを見ることだけだ。

【熱戦フォトグラフ】
「ガッツだぜ!」
100220R000_025.jpg

ハーフタイム、MCの岡田祐介アナ、有馬由紀アナのトークで会場を盛り上げる
100220R001_025.jpg

第4ピリオド、藤原岳志の3ポイントで38―46とする
100220R003_025.jpg

クリスはゴール下から遠いところでしか仕事をさせてもらえなかった
100220R004_025.jpg

第4ピリオド、小野がシュートを決め、46―60と食い下がる
100220R005_025.jpg

インサイドの中園には2、3人がかりの厳しいプレッシャーが続いた
100220R006_025.jpg

「次は絶対勝つよ!」招待した子供たちに誓う小久保主将

100220R007_025.jpg
スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/03/05(金) 23:37:00 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/03/11(木) 02:11:32 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/386-0a5cfea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック