鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
11南九州陸上第1日
山中(鹿商・男子走高跳)、末永(鹿女子・女子走幅跳)、山下(鹿城西・五千競歩)がV
110616高跳び1_050

110616幅跳び2_050

110616競歩2_050

 2011年度全国高校総体陸上南九州地区予選会第1日は16日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 男子走高跳は山中亮磨(鹿児島商)=写真上=が2m2で優勝。2年生の末永成美(鹿児島女)=写真中=は5m56で女子走幅跳を制した。男子五千競歩は山下省吾(鹿児島城西)が制したほか、上位3人を鹿児島勢が独占=写真下=した。

男子走高跳 ①山中亮磨(鹿児島商)2m2
110616高跳び2_050

「まだまだですね」
山中

 「あと少しで跳べたのに。まだまだですね」。2m10を跳べなかった山中は心底悔しそうな苦笑い=写真=が浮かんだ。
 出場選手の中では別世界の跳躍だった。1m90からスタートし、2m2まで5回の試技はいずれも1回でクリア。1m96の前に大雨と落雷の影響で約30分の中断もあったが「1m96はインターハイのスタートの高さなので、また一からやり直すつもり」で集中力が途切れなかった。2m2を跳んで優勝が決まると高さを一気に8センチ上げて自己ベスト更新に挑む。インターハイで全国の強豪と勝負する前に是非とも乗り越えて起きたい高さだ。ジャンプの最高到達点はそこを越えていた感触はあったが、踏切が手前すぎてあとわずかでクリアできなかった。
 身長1m70と高跳び選手の中では小柄だが、集中力の高さと負けん気の強さで長身選手以上の力を発揮する。以前はがむしゃらに跳ぶだけだったが、最終学年を迎えて冷静に試合を組み立てながら自分の課題を意識して試合に臨めるようにもなった。試合中はライバル選手を応援する「男気」もある。「周囲を盛り上げることで自分も力をもらえる」から。中学以来となる全国制覇に向けて、まずは7月の県選手権で2m10を越えることを目標に掲げていた。

男子五千競歩 ①山下省吾(鹿児島城西)22分31秒66 ②谷口哲也(鶴翔)22分34秒40
110616競歩_050

中盤が課題
山下

 鹿児島勢3人が首位争いをした競歩は山下が制したが、「目標にしていた22分30秒が切れなかった。前半突っ込みすぎて中盤で粘れなかった」と納得いかない様子だ。
 目標タイムを切るために「1キロ4分30秒ペース」を目安にした。2000mまでは4分27秒と予定通りだったが、2~3000mで4分37秒と落ちた。レースは3000m付近まで山下、谷口(鶴翔)、田之頭(鹿城西)の3人が引っ張り、残り2000mは谷口との一騎打ち。勝負どころに考えていたラスト600mで前に出て、そのまま逃げ切った。記録は不満だが、レース展開だけは予定通り歩くことはできた。
 インターハイでは昨年、一昨年と鹿城西の先輩が入賞している。「自分もそれに続きたい」気持ちは人一倍強い。

女子走幅跳 ①末永成美(鹿児島女)5m56
110616幅跳び_050

 「このところ調子が良くて、5m7、80は出せる手ごたえはあったのに、記録が出なくて悔しい。リレーがあって5、6本目を跳べなかった。去年の国体で優勝してから試合ごとにしっかりモチベーションを上げていく感覚をつかんだ。助走の感覚を安定させて5m80以上は出せるようにしたい」

男子砲丸投 ③富浜和都(出水)13m95
110616男子砲丸_050

 (自己ベスト記録で3位入賞)「ライバルの有馬君(鹿商)に勝てたのがうれしい。雨でコンディションが悪かったけど、集中して押し切れた。有馬君の県高校記録(14m37)には及ばないけど、指にしっかりかかればまだまだ記録は伸びると思う」

女子やり投げ ②牧瀬梨乃(屋久島)44m12
110616女子やり投げ_050

 「ベスト記録が出せず、納得いかない。角度がつきすぎて距離が出なかった。1投目で43m投げて流れに乗れるかと思ったけど、調子に波がある。高校に入ってから始めた競技でまだ肩の強さだけで投げている。まだまだいろんなことを勉強したい」

女子四百 ⑤徳田はな(鹿児島女)57秒82
110616女子400_050

男子四百 ②亘航平(鹿児島南=34=)49秒18 ③下敷領耕平(同=35=)49秒43
110616男子400_050

男子千五百 ③田康暉(鹿児島実・右)3分57秒98

1106161500_050.jpg
スポンサーサイト

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
女子幅跳び
4位の大瀬百恵は親戚の娘です。よろしくお願いします。
インターハイに行けそうでよかった。
2011/06/18(土) 15:30:27 | URL | 大瀬 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/400-fabbd679
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック