fc2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
22年度環境保全活動優秀団体表彰(奄美新聞掲載)
うじじきれい団(知名町)が優秀団体表彰
「海の生き物を守りたい」
毎朝家族でうじじ浜で漂着ゴミ拾い

220630うじじきれい団01_050

 県内で環境保全活動に取り組む優秀な団体への表彰が6月30日、鹿児島市の市町村自治会館であった。塩田康一県知事から7団体に表彰状と記念の楯が贈られ、奄美関係ではうじじきれい団(知名町)が受賞した。




 表彰式は「地球環境を守るかごしま県民運動推進大会」であった。知名町の竿りりさん(知名中2年)、はなさん(下平川小6年)、めいさん(同4年)、喜一之介さん(4つ)のきょうだいが、15年から毎朝うじじ浜で漂着ゴミの清掃活動に取り組んでいる。表彰団体を代表して4人が登壇して事例発表した。
 5年前の夏休みに「環境問題」の作文テーマで、りりさんが浜のゴミ拾いを始めたことがきっかけだった。この5年間、きょうだいでほぼ毎朝、登校前の約15分間、清掃活動に取り組む。漂着ゴミがどこからやってきたかに興味を持ち、バーコードを調べると中国、韓国、台湾、マレーシアなどアジア各国からで、黒潮でつながっていることが分かった。
220630うじじきれい団02
 ゴミは海外からだけでなく島内の人が捨てるのも多い。近年は大雨などによる災害ゴミも増えており、地球環境の変化にも関心を持つようになった。SNSなどで活動を発信することで、国内外で同じような活動をしている人たちとのつながりができた。
 活動方針は両親も含めた家族会議で決めており、企業の社会的責任(CSR)にヒントを得て家族の社会的責任(FSR)を提唱し、地球環境問題の現状を子ども目線、海の生き物目線で伝える活動を続けている。大勢の大人が見守る前で発表したりりさんは「大きな会場で緊張したけれど、私たちの発表を聞いて、少しでも海のゴミを減らすことに関心を持つ人が増えてくれれば」と感想を話していた。
スポンサーサイト



テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/4206-17177e5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック