fc2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
球夏2022第2日
2試合が初の継続試合
シード鹿城西、甲南がコールド勝ち


 第104回全国高校野球選手権鹿児島大会第2日は7月3日、鹿児島市の平和リース、鴨池市民、両球場で1回戦6試合が予定されていたが、両球場とも第2試合の途中で降雨のため継続試合となった。
 平和リース第2試合の3回裏頴娃無死一二塁、市民第2試合の3回表鹿児島情報一死一塁の時点で降雨のため今大会から導入される継続試合と決まった。
 第2シード鹿児島城西は4回まで毎回得点で隼人工に5回コールド勝ち。甲南は武岡台との鹿児島市内対決に7回コールド勝ちした。
 第3日は4日、両球場で継続試合も含む順延となった1回戦4試合がある。


◇3日の結果
・1回戦(平和リース)
鹿児島城西 12-0 隼人工(5回コールド)
・1回戦(鴨池市民)
甲南 10-3 武岡台(7回コールド)

◇4日の試合
・1回戦(平和リース)
10:00 奄美―種子島
12:30 指宿商―頴娃(継続試合)
・1回戦(鴨池市民)
10:00 鹿児島商―鹿児島南
12:30 鹿児島情報―古仁屋(継続試合)





全試合の観戦レポートはこの文字をクリック!




スポンサーサイト



テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/4211-5f932081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック