fc2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
パッションフルーツを塩田知事に贈呈(奄美新聞掲載)
「かごしまブランド」の甘さをPR
瀬戸内町

220705パッション贈呈01

 瀬戸内町の鎌田愛人町長らが7月5日、県庁を訪れ、塩田康一知事に同町の特産品であるパッションフルーツを贈呈した。




 パッションフルーツは同町の特産品で、県内では奄美市に次いで2位の生産量がある。「鹿児島ブランド」にも指定されており、贈答品などで全国から注文があるという。
220705パッション贈呈02
 試食した塩田知事は「甘いですね」と糖度の高さに関心を持った。「今年は特に糖度が高くて18度ありました」と鎌田町長。冬場の日照不足の影響などで、例年6月中旬ごろから出荷が始まるが、2週間程度遅れた。その分、品質はより高まり、例年の17・5度より糖度が上がった。ハウスが約40㌧、露地が7㌧ほど、例年並みの生産量が今年は見込まれているという。
 パッションフルーツは群島内の果樹で唯一「かごしまブランド」に指定されている。後継者、営農者不足は農業全体の課題だが、瀬戸内町では営農支援センターを設立し、国の補助を受けながら、営農者の育成などにも取り組んでいる。鎌田町長は「かごしまブランドにも指定されたパッションフルーツ。引き続き農業振興にご協力いただきたい」と塩田知事に要望していた。

スポンサーサイト



テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/4214-3347ac4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック