鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
11県中学総体陸上
稲付(垂水中央)、32年ぶりの県中学新!(男子三段跳)
2年生・倉岡(吾平)、県中学新で制す(女子1500)

2男子三段2_035

8女子千五百_035

 第62回鹿児島県中学総体陸上大会は23、24日の両日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 男子三段跳では稲付武士(垂水中央)=写真上=が13m94を跳んで、県中学新記録を1979年以来32年ぶりに塗り替えた。女子共通千五百は2年生の倉岡奈々(吾平)=写真下=が4分33秒87の県中学記録で優勝した。田中龍太(東谷山)は八百、千五百の2種目で全国標準記録を突破した。女子3年八百の前之原瑠衣(第一鹿屋)、女子共通百障害の内之倉由美(西紫原)は大会新記録を樹立した。

男子共通三段跳 ①稲付武士(垂水中央)13m94=県中学新、大会新

勝負強さを発揮
稲付

1男子三段1_035

 32年間破られなかった県記録を16㌢も上回る大跳躍をやってのけた。
 「三段の練習はほとんどやっていない」稲付だが、183㌢の長身と専門の幅跳びで鍛えた跳躍力、加えて本番の勝負強さが発揮された。-0・7の逆風の1本目で大会記録にあと1㌢となる13m31を出すと、2本目は-1・1で13m39であっさり大会記録を塗り替えた。6本すべてファールがない安定感で最後の6本目が+1・5の追い風にものり、13m94と大幅に記録を伸ばした。記録は塗り替えたが本人は全く満足していない。6本目は踏切番に足がかからず、かなり手前からの跳躍だった。前日の走り幅跳で足を痛めており、本調子ではない状態でこの記録だから潜在力の高さがうかがえる。「ちゃんと踏み切れていれば14m2、30はいっていたはず」と悔しがった。
 本職の走り幅跳では、最後の6本目でライバルの松田(福平)に逆転されながら、ラスト1本の試技で再逆転するという勝負強さが光る。幅跳びの6m76は全国ランキング2位。小学1年から陸上を始め、5年生から幅跳をやるようになった。「空中に長くいる感覚が楽しい」と跳躍の魅力を語る。この夏は「幅跳で全国優勝、三段跳は九州優勝を狙う」が大きな目標だ。

女子共通千五百 ①倉岡奈々(吾平)4分33秒87=県中学新、大会新 ②野添佑莉(出水)4分35秒98 ③野竹ひなの(赤木名)4分36秒92=以上標準記録突破

「思い切り走れた」
倉岡

7女子千五百_035

 伸び盛りの2年生が県中学新記録を打ち立てた。
 「通信の千五百、今大会の八百で全然良い走りができなかったので、思い切って走った」と倉岡。序盤から首位が目まぐるしく入れ替わる中で、2周目からは5人の先頭集団ができた。倉岡は4、5番手の位置をキープしながら、前に出るチャンスをうかがう。ラスト300mでスパートを仕掛け、そのまま逃げ切った。「通信の時は最後で落ちた。きょうは最後でペースを上げることができたのが良かった」と振り返る。全国では「思い切って自分の走りをしたい」と意気込みを語っていた。

3男子四百_035
男子共通四百 ①松下凌(高尾野)51秒72=標準記録突破

4男子3年百_035
男子3年百 ①高橋李生(国分)11秒74 ②前田一誠(種子島)11秒76 ③瀬脇凪(花岡)11秒79

5女子障害_035
女子共通百障害 ①内之倉由美(西紫原)14秒81=大会新、標準記録突破

6男子障害_035
男子共通百十障害 ①安栖遼太郎(谷山北)15秒12 ②桑山聖生(城西)15秒24

9男子千五百_035
男子3年千五百 ①田中龍太(東谷山)4分7秒42 ②松元平河(頴娃)4分8秒62 ③永山博基(栗野)4分9秒32=以上標準記録突破

10女子四継_035
女子共通四百リレー ①西紫原(田中、中村、中釜、内之倉)51秒11

11男子四継_035
男子共通四百リレー ①鴨池(一ノ宮、鳩野、中森、佐藤)45秒01


スポンサーサイト

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/428-2e7e0e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック